厚木・愛川・清川版 掲載号:2019年12月6日号 エリアトップへ

ZOOM UP 気軽に相談できる横の繋がりを ケアマネカフェを立ち上げた堀内亜樹さん(42)

社会

掲載号:2019年12月6日号

  • LINE
  • hatena
人生の最期について話す堀内さん(右)
人生の最期について話す堀内さん(右)

 ▽「ケアマネージャーになってみて、ケアマネ同士の繋がりが少ないと感じた。もっと顔の見える横の繋がりを持って、気軽に相談したり、勉強会をしたり、交流したいと思って始めました」。そう話すのは、今年から厚木市内でケアマネージャーとして働く堀内亜樹さん。堀内さんは、ケアマネが、互いに情報交換をする場として、今年6月にケアマネカフェを初開催。「色々な意見を聞けてためになる」と手ごたえを感じている。

 ▽11月30日には、3回目となるケアマネカフェをアミューあつぎで開催した。今回は11人が参加。「人生の最期にどう在りたいか」をテーマに、カードゲームを使ってそれぞれの意見を出し合った。ゲームは「余命1年になった時、大切にすることは何か」という設定で、「痛みがない」「家族と一緒に過ごす」などと書かれたカードを、自分が優先する順に取捨選択していった。参加者からは「死を自分のことではなく、家族のこととして考えている」「死生観を語る時、スピリチュアルになりがちだが、呼吸が苦しくないとか現実的なことが大事」「夫には何かあった時、延命はしなくていいと伝えている」など、さまざまな発言が飛び交った。

 ▽堀内さんは、市内や都内の介護施設などで、在宅介護の仕事に15年ほど携わり、より魅力を感じたケアマネージャーの資格を取得した。「私たちは最期に関わる仕事をしていて、自分の想いや経験が仕事の参考になることが多い。色々な視点の意見を聞くことで、提案の幅も広がる」とカフェの目的を話す。「次回は災害時の対応について話す機会にしたい。今後も長く続けられるようにやっていきたい」。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

荻野地区の雛人形展示

荻野地区の雛人形展示 文化

3月15日まで 古民家岸邸

2月21日号

村治佳織リサイタル

村治佳織リサイタル 文化

タウンニュースホール

2月21日号

「県民の命と財産を守る」

「県民の命と財産を守る」 政治

山口貴裕県議 新春のつどい

2月21日号

レンブラントでeスポ

レンブラントでeスポ スポーツ

地域コミュニティの拠点へ

2月21日号

林家たけ平さん登場

林家たけ平さん登場 文化

第1回かねだ寄席

2月21日号

看護職 働き方は無限大

看護職 働き方は無限大 社会

3月1日 合同就職相談会

2月21日号

「安心した」が率直な気持ち

特別インタビュー

「安心した」が率直な気持ち 社会

小金沢昇司さん

2月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

又村一門 展覧会

又村一門 展覧会

20日からアミューあつぎで

2月20日~2月25日

厚木・愛川・清川版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク