綾瀬版 掲載号:2012年1月13日号
  • googleplus
  • LINE

綾瀬・海老名・座間 3市協力で消防強化 共同指令室設置へ

社会

調印式で握手を交わす3市長
調印式で握手を交わす3市長

 綾瀬・海老名・座間の3市が、消防本部通信指令事務の共同運用開始に向けて2012年1月1日に「消防通信指令事務協議会」を設立した。

 消防通信指令事務とは、119番通報の受信や消防車・救急車の出動指令、無線通信の業務。この共同指令センターの運用が始まれば、相互応援体制により、3市の市境が入り組んだ地域への出動時間短縮が可能となるほか、3市の職員が交代で業務を行うため、指令室職員の人員削減による効率化や業務の高度化、2016年5月の消防無線デジタル完全移行に関する機器整備面でのコスト削減も可能となる。

 今後は3市共同で、2013年度までに海老名市消防署旧北分署跡地(海老名市柏ケ谷)に共同指令センター庁舎を建設し、2014年度内に指令台・指令システム、消防救急デジタル無線の整備をし、2015年度から運用開始をめざす。

 これまでに大和市を含めた4市では消防体制の広域化へ向け2008年から議論が重ねられていたが、2010年10月にはこれを断念。同時期から、3市での共同運用に関し、検討が進められていた。
 

綾瀬版のローカルニュース最新6件

高齢者等の見守り強化

綾瀬と座間の夏満喫

中央分団が優良賞

県操法大会

中央分団が優良賞

8月24日号

愛称は「ヨンペン君」

紹介展、盛況に

綾瀬市シルバー人材センター

紹介展、盛況に

8月24日号

口腔がん検診

9月20日

口腔がん検診

8月24日号

綾瀬版の関連リンク

あっとほーむデスク

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月24日号

お問い合わせ

外部リンク