綾瀬版 掲載号:2012年1月27日号
  • googleplus
  • LINE

消防 文化財の火災予防 五社神社で訓練

社会

23日の放水訓練の様子
23日の放水訓練の様子

 綾瀬市早川の五社神社(早川太満喜宮司)で1月23日(月)に火災訓練が行われた。これは1月26日の「文化財防火デー」に基づくもの。同神社の本殿と9枚の棟札は市の指定文化財となっている。

 訓練は神社裏側の林で出火したことを想定して行われた。実際に宮司が通報し、司令室から連絡を受けた消防職員が放水を行なった。市では毎年この時期に、県・市指定文化財管理場所の消防訓練や消防用設備点検を行なっている。26日(木)には市内全6箇所の設備点検を行なった。

 「文化財防火デー」は1949年1月26日に、現存する世界最古の木造建造物、法隆寺金堂(奈良県斑鳩町)が炎上し、壁画を焼損したことなどから55年に制定された。以来この日を中心に全国各地で防火訓練などが行われている。
 

綾瀬版のローカルニュース最新6件

高齢者等の見守り強化

綾瀬と座間の夏満喫

中央分団が優良賞

県操法大会

中央分団が優良賞

8月24日号

愛称は「ヨンペン君」

紹介展、盛況に

綾瀬市シルバー人材センター

紹介展、盛況に

8月24日号

口腔がん検診

9月20日

口腔がん検診

8月24日号

綾瀬版の関連リンク

あっとほーむデスク

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月24日号

お問い合わせ

外部リンク