綾瀬版 掲載号:2012年5月25日号
  • googleplus
  • LINE

不育症・不妊症 治療費助成を開始 5月1日受診分から

 綾瀬市では5月1日の受診分から、不育症治療と一般不妊治療の治療費助成を開始した。

 不育症は治療費や検査料の保険診療対象外の自己負担分の2分の1(上限30万円)、不妊症は一般不妊治療費や検査料の自己負担の2分の1(年度ごとに上限5万円、2年間まで)助成する。

 申請は、不育症は治療終了後1年以内、不妊症は1月末までの診療分を3月末日までに、所定の申請書や領収書など必要書類を揃えて保健医療センターに提出。

 不育症は、妊娠しても流産や死産を繰り返して子どもを出産できないことをいう。1人目を正常に分娩できても2人目から続けて流産や死産となる事もある。不妊症は一般に2年以上妊娠しないことをいう。

 昨年、不育症を乗り越えて第2子を出産した林紀美子さん(上土棚中在住)は助成開始に、「少しでも多くの同じ悩みを抱える人の出産の手助けになればありがたい」と話していた。

 6月10日(日)には県内で不育症理解を呼びかける「不育症そだってねっと」主催のセミナーが開かれる。横浜市社会福祉総合センターで午後2時から4時まで。参加費無料。専門医による講演や体験談などを行う。

 問合せは保健医療センター【電話】0467・77・1133まで。
 

綾瀬版のローカルニュース最新6件

移駐完了後も継続を要望

綾瀬市商工会

移駐完了後も継続を要望

2月9日号

失敗恐れず若さで挑む

ロケ実績 市民に報告

ロケ地ツアーシーズン2

コウノドリ撮影地など巡る

ロケ地ツアーシーズン2

2月9日号

藤澤ノリマサ コンサート

タウンニュースホール

藤澤ノリマサ コンサート

2月9日号

古代住居組み立て体験教室

軽減税率制度に備える

事業者向けの個別相談会

http://www.k-skr.or.jp/

<PR>

綾瀬版の関連リンク

あっとほーむデスク

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ロケ地ツアーシーズン2

コウノドリ撮影地など巡る

ロケ地ツアーシーズン2

3月11日~3月11日

綾瀬版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • あやせの歴史を訪ねて

    〈第39回〉渋谷氏ゆかりのコースを訪ねる39

    あやせの歴史を訪ねて

    綾瀬市史跡ガイドボランティアの会

    2月9日号

綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月9日号

お問い合わせ

外部リンク