綾瀬版 掲載号:2014年12月19日号 エリアトップへ

年の瀬の風物詩 今年も 綾瀬ゆたか幼稚園で餅つき

教育

掲載号:2014年12月19日号

  • LINE
  • hatena
力いっぱい餅をつく園児
力いっぱい餅をつく園児

 綾瀬ゆたか幼稚園(橘川和夫園長)で今月3日、年末の風物詩「餅つき」が行われた。

 日本の伝統文化を子どもたちに経験させたいと、毎年行われている餅つき。「かまど」と「せいろ」で蒸したもち米を臼と杵でつくという、昔ながらのやり方にこだわっている。

 餅をつくのは例年、年長の仕事。園長や職員の手を借りて一生懸命ついた餅は雑煮にして年少・年中や保護者にも振る舞われ、用意されたもち米30kgはペロリと平らげられた。

綾瀬版のローカルニュース最新6

本線直結型に興味津々

(仮称)綾瀬スマートIC

本線直結型に興味津々 社会

10月18日号

ノーベル化学賞を受賞

藤沢市遠藤在住 吉野彰さん

ノーベル化学賞を受賞 社会

リチウムイオン電池の父

10月18日号

コンビニ意見書可決

綾瀬市議会

コンビニ意見書可決 政治

国に改善求める

10月18日号

買い物支援スタート

吉岡地区

買い物支援スタート 社会

「地域のことは地域で」

10月18日号

市と県が公開

PR動画

市と県が公開 経済

トウモロコシと地酒紹介

10月18日号

楠條会おさらい会

民謡

楠條会おさらい会 文化

11月4日に開催、観覧無料

10月18日号

コスモス畑で交流

綾瀬春日RC

コスモス畑で交流 社会

4施設90人招き

10月18日号

あっとほーむデスク

  • 10月18日0:00更新

  • 10月4日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク