綾瀬版 掲載号:2015年5月1日号 エリアトップへ

自然を楽しむ 「森の楽校」がイベント

教育

掲載号:2015年5月1日号

  • LINE
  • hatena

 市民憩いの場として「森の楽校」(伊藤健三校長)が整備を進めてきた中新田小学校東側交差点の「三日月地(海老名市)」で4月26日、一般開放が始まった。

 初日となったこの日はイベントか開かれ、約500人が来場した。まつぼっくりやドングリなどを木の板に飾るオブジェ作りやドングリネックレス作りなど、子どもたちは真剣な表情で作品を完成。カブトムシの幼虫獲りでは「デカイ」「こわい」と大きな声を出して自然のものと触れ合った。

 伊藤校長は「散歩の途中に一休みする場にしてもらえれば」と話していた。

綾瀬版のローカルニュース最新6

兄弟で手入れ

兄弟で手入れ 社会

小園の栗原さん

1月24日号

600人が疾走

600人が疾走 スポーツ

市駅伝に158チーム

1月24日号

防災の誓い新たに

防災の誓い新たに 社会

470人 消防出初式

1月24日号

キムチ作りで韓国を身近に

早川自治会館で寄席

早川自治会館で寄席 文化

社会人落語家7人出演

1月24日号

5年生に体験語る

寺尾本町の金子さん

5年生に体験語る 社会

「心のバリアフリーも」

1月24日号

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 12月13日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク