綾瀬版 掲載号:2015年5月1日号 エリアトップへ

自然を楽しむ 「森の楽校」がイベント

教育

掲載号:2015年5月1日号

  • LINE
  • hatena

 市民憩いの場として「森の楽校」(伊藤健三校長)が整備を進めてきた中新田小学校東側交差点の「三日月地(海老名市)」で4月26日、一般開放が始まった。

 初日となったこの日はイベントか開かれ、約500人が来場した。まつぼっくりやドングリなどを木の板に飾るオブジェ作りやドングリネックレス作りなど、子どもたちは真剣な表情で作品を完成。カブトムシの幼虫獲りでは「デカイ」「こわい」と大きな声を出して自然のものと触れ合った。

 伊藤校長は「散歩の途中に一休みする場にしてもらえれば」と話していた。

綾瀬版のローカルニュース最新6

テノール親子1月5日共演

商工会女性部姫ブランド募集

年末野菜直売会

年末野菜直売会 教育

21日 集出荷場で

12月13日号

餅つきで「こんにちわ」

栄和産業と市民グループ

餅つきで「こんにちわ」 社会

日本語塾が課外授業

12月13日号

野球の結果

観光ポスター販売中

綾瀬市商工会

観光ポスター販売中 文化

綾瀬の四季を1枚に

12月13日号

全国のお城が大集合

全国のお城が大集合 文化

 12月21日・22日、横浜で

12月13日号

あっとほーむデスク

  • 12月13日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

  • 11月15日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク