綾瀬版 掲載号:2015年5月29日号 エリアトップへ

野あざみの森 解放 市民ボランティアが整備

社会

掲載号:2015年5月29日号

  • LINE
  • hatena

 野あざみの森管理委員会(福島國美委員長)が土棚小西側に整備を進めてきた「野あざみの森」が、5月2日に一般に開放された。当日はオープニングセレモニーが行われ、委員会メンバー案内のもと参加者が森を散策した。

 同委員会は落合キツツキの森管理委員会と、地元ボランティアによって立ち上がった。昨年10月から一部樹木の伐採や草刈り、投棄されたゴミの撤去などを行い、看板や散策路を設置。手つかずのままになっていた森を、きれいに整備した。

 敷地面積は約1・1ヘクタール。福島委員長によると、「森の地権者であるミネボウルの峯尾芳之社長協力を得て、昨年4月に緑地保全区域に指定されたことで実現した」という。

 野あざみの森はキツツキの森、取内の森に次ぐ3番目の管理地。敷地内は自由に散策することができ、自生するクヌギやコナラ、シラカシなど樹木のほか絶滅危惧種に指定されている山野草を観察できる。

綾瀬版のローカルニュース最新6

兄弟で手入れ

兄弟で手入れ 社会

小園の栗原さん

1月24日号

600人が疾走

600人が疾走 スポーツ

市駅伝に158チーム

1月24日号

防災の誓い新たに

防災の誓い新たに 社会

470人 消防出初式

1月24日号

キムチ作りで韓国を身近に

早川自治会館で寄席

早川自治会館で寄席 文化

社会人落語家7人出演

1月24日号

5年生に体験語る

寺尾本町の金子さん

5年生に体験語る 社会

「心のバリアフリーも」

1月24日号

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 12月13日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク