綾瀬版 掲載号:2018年1月12日号
  • googleplus
  • LINE

かながわ観光大賞 ABFが優秀賞に 立ち上げ3年の成果を評価

経済

県知事(中央)から賞状贈呈
県知事(中央)から賞状贈呈
 光・食・文化の祭典〜Ayase Baseside Festival〜(ABF)の実行委員会(笠間功治会長)が、「第8回かながわ観光大賞」で優秀賞を受賞。官民協働でゼロから立ち上げたイベントが、観光客増や地域活性等に大きく寄与したと評価された。

 観光客の増加や地域活性等に大きく寄与した事業者や個人、団体を表彰する同大賞。今年は「KAWASAKI HALLOWEEN」等を手掛ける(株)チッタ エンタテイメントが大賞に、大湧谷園地事業者と、骨董市を開催する「やまとプロムナード古民具骨董市実行委員会」が審査員特別賞に選ばれている。

 ABFは綾瀬が持つ地域固有の特性を観光資源として活かし、観光集客と市内商業活性に繋げるため公募市民による実行委員会を中心に2015年に始まった。

 市内で初めて食に特化した内容を盛り込み、ステージ等による文化発信を行うとともにフィナーレを光と炎の演出が盛り上げるという、これまでにない催しとなっている。在日米海軍による演奏や、BBQブースなど基地を持つ綾瀬ならではの特色も取り入れた。

 第1回開催では2万人だった来場者数が、3回目となる昨年は3万5千人に。光・食・文化全ての内容も前年の反省を活かしグレードアップしていくことで、徐々に規模を拡大している。受賞を受け笠間会長は、「とても光栄です。次回は来場した方にさらに綾瀬の魅力を知ってもらうため、パワーアップした内容を実行委員会で検討していきます」と話した。

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

綾瀬版のトップニュース最新6件

初の認定に綾瀬から2社

神奈川がんばる企業

初の認定に綾瀬から2社

1月12日号

836人 新たな門出

綾瀬市

836人 新たな門出

1月1日号

市制40周年でさらなる躍進を

新春特別企画 市長インタビュー

市制40周年でさらなる躍進を

1月1日号

窓口で日本初の取り組み

綾瀬市

窓口で日本初の取り組み

12月15日号

父想い「私設図書館」設立

イルミネーション装い新たに

綾瀬版の関連リンク

あっとほーむデスク

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • あやせの歴史を訪ねて

    〈第38回〉渋谷氏ゆかりのコースを訪ねる38

    あやせの歴史を訪ねて

    綾瀬市史跡ガイドボランティアの会

    1月12日号

綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年1月12日号

お問い合わせ

外部リンク