綾瀬版 掲載号:2018年5月25日号 エリアトップへ

目久尻川に鮎放流 130人が参加

社会

掲載号:2018年5月25日号

  • LINE
  • hatena
鮎の稚魚を放流する親子
鮎の稚魚を放流する親子

 綾瀬ロータリークラブ(=RC・笠間茂治会長)が5月19日、目久尻川の小園橋南側の河川敷で鮎の稚魚放流を行った。

 これは「ふるさとの河川・目久尻川に神奈川県産鮎を定着させよう!」プロジェクトとして、「環境」をテーマに行われた。市内2RCを含めた近隣6RCが2年前、相模川で同様の取り組みを行ったが、綾瀬RC単独では初となる。

 当日は小園・早川・吉岡の子ども会や、あやせエコクラブ、近隣住民など子ども・大人合わせ約130人が参加。水質向上で鮎が目久尻川に生息する魚類に認められていることなどを学びながら、稚魚3千匹の放流を行った。また、護岸のための芝桜植栽も実施した。

 「これを機に、目久尻川を活用した環境に関する取り組みを来年・再来年と続けていきたい」と笠間会長は話した。

綾瀬版のローカルニュース最新6

本線直結型に興味津々

(仮称)綾瀬スマートIC

本線直結型に興味津々 社会

10月18日号

ノーベル化学賞を受賞

藤沢市遠藤在住 吉野彰さん

ノーベル化学賞を受賞 社会

リチウムイオン電池の父

10月18日号

コンビニ意見書可決

綾瀬市議会

コンビニ意見書可決 政治

国に改善求める

10月18日号

買い物支援スタート

吉岡地区

買い物支援スタート 社会

「地域のことは地域で」

10月18日号

市と県が公開

PR動画

市と県が公開 経済

トウモロコシと地酒紹介

10月18日号

楠條会おさらい会

民謡

楠條会おさらい会 文化

11月4日に開催、観覧無料

10月18日号

コスモス畑で交流

綾瀬春日RC

コスモス畑で交流 社会

4施設90人招き

10月18日号

あっとほーむデスク

  • 10月18日0:00更新

  • 10月4日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク