三浦版 掲載号:2014年3月21日号 エリアトップへ

涙で迎えた最後の卒業式 統合で閉校する三崎中学校

掲載号:2014年3月21日号

  • LINE
  • hatena
三崎中学校の卒業式
三崎中学校の卒業式

 三浦市内の中学校で13日、卒業式が行われるなか、中学校統合により現校舎で最後の卒業式が三崎中学校で開かれた。55人の卒業生は母校に涙の別れを告げた。

 卒業生の新たな門出を祝うかのように、鮮やかな大漁旗が飾られた体育館。卒業式には、在校生や同窓生、歴代の校長、教職員、保護者、PTA、地域の人など約150人が出席した。 

 名前を呼ばれた生徒は、壇上に上がると、武田勝則校長から最後の卒業証書が手渡された。目に涙を浮かべながら証書を受け取る生徒に、出席者の涙を誘っていた。

 武田校長は「日々の授業や体育祭、合唱祭を通じて立派に成長した」と卒業生をたたえ、「あと少しで閉校になる。今後、君たちが過ごした3年間は心のよりどころになるでしょう。今、ここにいることのありがたさを噛み締め、いつまでも忘れずにいてほしい」と、言葉を詰まらせながら卒業生に語った。吉田英男市長は「新たなステージが待っている。今後の飛躍に期待する」とエールを送った。卒業生を代表して金子望さん、立川春樹さん、立川優衣さん、吉田果央さんの4人が、3年間の学校生活の思いなどを語った。

 三崎中学校は1947年、新学制施行により創立開校。67年間、城山町で歩んできた。4月からは、現上原中学が新三崎中学校として新たな歴史を刻む。

三浦版のトップニュース最新6

コロナ患者搬送に民間の力

クルーズ船集団感染

コロナ患者搬送に民間の力 社会

活動から1年を振り返る

2月19日号

コロナ禍で繋がる市民活動

三浦市

コロナ禍で繋がる市民活動 社会

対面・ネット併用で催し

2月19日号

大根食べて、農家を応援

大根食べて、農家を応援 経済

加工や直売で消費喚起

2月5日号

大型遊具設置へ

潮風スポーツ公園

大型遊具設置へ 社会

年度内の完成めざす

2月5日号

食が繋ぐ命を伝える

小網代在住小渕さん

食が繋ぐ命を伝える 社会

3月2日まで絵本原画展

1月22日号

コロナで打撃の農家支援

三浦市

コロナで打撃の農家支援 文化

経済対策で10万円給付

1月22日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク