三浦版 掲載号:2015年3月13日号 エリアトップへ

吉田先生が三浦を熱弁 初声中で市長が特別授業

教育

掲載号:2015年3月13日号

  • LINE
  • hatena
パワーポイントを使い生徒に語る吉田市長
パワーポイントを使い生徒に語る吉田市長

 吉田英男市長が三浦市をテーマに語る特別授業が4日、初声中学校で行われた。市長の発案で、生徒に郷土愛を育んでもらうのが目的。市の誕生から今までの歴史や産業、文化など幅広い分野で熱弁を振るった。

 授業が行われたのは3年2組。市長は生徒に三浦市のイメージを質問すると「自然が多い」、「地域の人の温かさを感じる」、「犯罪が少なく平和なまち」等の回答があった。市長は高齢化社会を取り上げ「高齢化率が高い中、元気な高齢者が多いのが特徴。三浦市は温暖で自然豊富なまち。高齢者が元気に暮らせるのは環境が良いから」と説明した。また、学校給食の話題に触れ「中学校で給食を出している自治体は少ない。皆さんの成長を第一に考えてのこと」とアピールした。

 一方で市長は、三浦市が抱えている課題にも触れた。中でも人口減少を取り上げ、転入促進・転出抑制のために行政は取り組んでいることを説明した。「城ケ島、小網代の森、ドラマの撮影ロケ等三浦の強みは多くある。三浦市で生まれ育ったことを誇りに思ってほしい。高校や、大学に行くと、新たな人の繋がりができる。出身地を聞かれたら神奈川県三浦市と言って。横浜とか横須賀と嘘をつかないように」と言うと笑いが起こった。最後に、「中学時代の友達は一生大切にしてほしい」と呼びかけた。

 授業を終えた吉田市長は「70点くらい」と自己採点。「中学生に分かるように語ったつもりだが、反応が見受けられないところもあった。難しいな」と苦笑い。しかし「三浦の良さや課題を生徒にも知ってもらうという意味では伝えることが出来た」と話した。市長は今後、このような特別授業は行っていきたいとの考えを示した。

三浦版のローカルニュース最新6

早春告げる水仙咲く

県立城ケ島公園

早春告げる水仙咲く 社会

1月21日号

力作労作を披露

さかえ書道教室

力作労作を披露 文化

1月21日号

「タバコの煙に困っています」

受動喫煙防止ポスター

「タバコの煙に困っています」 教育

初声中・齊田さんが特賞

1月21日号

初心者のための俳句入門

初心者のための俳句入門 文化

2月15日に講座

1月21日号

三浦のいいものマルシェ

三浦のいいものマルシェ 社会

マホロバで1月23日

1月21日号

東儀秀樹コンサート

チケット販売中

東儀秀樹コンサート 文化

タウンニュースホール

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook