藤沢版 掲載号:2013年1月25日号
  • googleplus
  • LINE

大島渚監督が死去 藤沢市内の病院で

文化

大島渚監督(1999年)提供=大島渚プロダクション
大島渚監督(1999年)提供=大島渚プロダクション

 映画監督の大島渚氏が1月15日、藤沢市内の病院で肺炎のため死去した。(株)大島渚プロダクションが同日明らかにした。享年80歳。

 大島氏は1932年3月京都府生まれ。59年に「愛と希望の街」で映画監督デビュー、「愛のコリーダ」(76年)や「戦場のメリークリスマス」(83年)などの代表作で知られ、カンヌ国際映画祭最優秀監督賞やシカゴ映画祭特別賞、英国映画協会賞など、海外でも数多くの映画賞を受賞した。2000年に紫綬褒章を受章。

 通夜は21日、葬儀と告別式は22日に築地本願寺(東京都中央区)で行われた。喪主は大島(小山)明子夫人で葬儀委員長は崔洋一氏が務めた。
 

藤沢版のローカルニュース最新6件

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

簡単体操で健康維持

藤沢市鍼灸・マッサージ師会

簡単体操で健康維持

3月4日に公開講座

3月4日~3月4日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク