鎌倉版 掲載号:2017年6月30日号 エリアトップへ

鎌倉市 会計課で規定違反 部下が代理で決裁

政治

掲載号:2017年6月30日号

  • LINE
  • hatena

 鎌倉市はこのほど、会計課において市の規定に違反する事務処理が行われていた、と発表した。

 これは今日最終日を迎える市議会6月定例会の長嶋竜弘議員の一般質問で明らかになったもの。

 市の発表によれば、市役所本庁舎や市内の各施設における光熱水費(水道、電気、ガス料金)と電信料を支払う際、会計課長が自らのIDとパスワードを職員にメモで渡して決裁させていたという。

 本来、各課が支払いを行うために起案した支払命令書は、各課の課長(場合によっては部長)の決裁を得た後、会計課に送付され、会計課では審査担当者、審査を担当する係長及び会計課長が決裁を行った後、支払いデータとして銀行に送付することになっている。 そのため今回のような行為は、会計管理者の事務決裁等に関する規定に違反しているほか、ID、パスワードを他の職員に教えることは、情報セキュリティーポリシーにも違反する。

 市は原因として「支払命令書が年間約5万2千件に上り、毎週大量の審査を行わなければならないことから、本来課長が行うべき決裁を他の職員が代理で行うようになった」とする。

 ただ、現在の財務会計システムが導入された2014年以降、いつごろから行われるようになったのかは、わかっていないという。

 市は「総務部が中心となってコンプライアンス推進参与から助言を受けるとともに、調査に着手し、原因の究明と再発防止策を検討し、厳正に対処する」としている。

鎌倉版のローカルニュース最新6

鎌倉市公式企業・求人情報発信サイトがリニューアル

【Web限定記事】鎌倉の企業や求職者のマッチングを支援

鎌倉市公式企業・求人情報発信サイトがリニューアル 社会

企業インタビューも新設

1月22日号

葛飾北斎らの「肉筆浮世絵」が一堂に

【Web限定記事】

葛飾北斎らの「肉筆浮世絵」が一堂に 文化

2月14日まで鎌倉国宝館で特別展開催中

1月22日号

ニューイヤー演奏会延期に

「花は咲く」の合唱動画募集

バレエ映画上映・展示

累計で338人に急増

新型コロナ市内染者

累計で338人に急増 社会

1月8日号

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月4日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク