大磯・二宮・中井版 掲載号:2019年12月20日号 エリアトップへ

移動スーパー「とくし丸」を走らせる 金子 航大さん 中井町田中在住 23歳

掲載号:2019年12月20日号

  • LINE
  • hatena

買い物の喜び届ける

 ○…特別仕様の軽トラックに生鮮食品や総菜、日用雑貨など約400品目を積み、運転席へ。しまむらストアーたちばな店=小田原市中村原=を拠点に、昨年11月から同市と近隣の二宮町と中井町で1日約20軒を回る。顧客の多くは、買い物が困難な高齢者。「『来てくれてありがとう』『頼りにしている』といわれるたびに、生活に密着したこの仕事をやって良かったと思う」

 ○…進路に迷っていたとき、同店で「とくし丸」の個人事業主を募集する貼り紙が目に飛び込んできた。「自分がやりたいことはこれだ」。高校生のころに経済ドキュメンタリー番組「ガイアの夜明け」で「とくし丸」を知り、困っている人の役に立つ仕事にひかれ続けていたことが、心を決めさせた。学生時代に接客販売のアルバイト経験はなし。顧客がついてくれるか不安はあったが、起業の挑戦に家族も応援してくれた。

 ○…「週1〜2回の買い物をイベントのように楽しみにしてもらえる」。自分の目で品物を選ぶ喜びや旬を実感してもらえることも移動スーパーの仕事のやりがいだという。季節や天候に応じて商品を仕入れ、「まだ手探りの状態。お客様の好みをしっかり把握して、要望に応えていきたい」と話す。「売り過ぎない」商売を心掛ける。一人暮らしや小食の高齢者が食材を使い切れなかったり、食べ切れなかったりして買い物が無駄にならないようにとの配慮から。祖父母を思いやる孫のような青年は、謙虚で誠実だ。

 ○…中井町出身。アイルトン・セナ選手のファンだった母の影響で、休日はF1観戦などをして過ごす。オフのドライブの相棒は電気自動車。大好物のスイーツで鋭気を養い、明日も「とくし丸」を走らせる。

大磯・二宮・中井版の人物風土記最新6

石川 秀隆さん

大磯の湘南ギャラリーえんで「老梅焼」の陶芸展を開く

石川 秀隆さん

山梨県道志村に工房 73歳

4月16日号

渋谷 武美さん

大磯町で彫刻の個展を開催している

渋谷 武美さん

小田原市在住 80歳

4月9日号

オダギリ ミホさん

里山歩きマップを制作し、まちづくり基本計画のイラストも担当した

オダギリ ミホさん

大磯町在住

4月2日号

蓮見 康二さん

2月にJR平塚駅と大磯駅の駅長に就任した

蓮見 康二さん

東京都在住 52歳

3月26日号

笹崎 浩孝さん

大磯・二宮など3市2町を管轄する平塚税務署の第75代署長を務める

笹崎 浩孝さん

横浜市在住 60歳

3月19日号

田中 貴規さん

2020年・21年度平塚逸品研究会の会長を務める

田中 貴規さん

平塚市在住 37歳

3月12日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter