秦野版 掲載号:2018年6月1日号
  • LINE
  • はてぶ

春ウコンと観音竹の花咲いた 落合と平沢で

文化

見ごろの春ウコンと和田さん
見ごろの春ウコンと和田さん
 ウコンといえば、カレーの香辛料等で使われる秋ウコンが有名だが、秦野市落合在住の和田仁(ひとし)さん(82)は秦野市での栽培は珍しいとされる春ウコンを栽培しており、今年も花が見ごろを迎えた。

 春ウコンとは、ショウガ科の多年生植物。日本では沖縄県を中心に栽培され、根茎部分がお茶や錠剤など健康補助食品に利用されている。「秋ウコンは葉茎の付け根に白い花が咲くが、春ウコンは葉とは別に花だけで咲くそうですよ」と和田さん。

 和田さんは生物の元教員で、厚木市のメダカの系統保存などにも取り組んでいる。

花が咲くのは珍しい観音竹

 5月下旬に平沢の重田光博さん(77)と妻の幸子(ゆきこ)さん(72)の自宅では、花を咲かせることは珍しいという観音竹の花が咲いた。葉に隠れるように、かわいらしいピンク色の花だ。

 観音竹は、ヤシ科カンノンチク属の観葉植物。長い葉が特徴的で、植えかえを繰り返しながら徐々に大きくなっていく。

 重田さん宅の観音竹が花を咲かせるのは2回目だという。12年前に新築祝いでもらい、初めて咲いたのは8年前。「お米のとぎ汁で水やりをしているから咲いたのかしら」と幸子さんはほほえむ。重田さん宅には他にも珍しい植物が多く育てられている。

二度目の開花を迎えた観音竹と重田夫妻
二度目の開花を迎えた観音竹と重田夫妻

「困った」を「よかった」に

水のトラブル365日対応!住宅総合リフォーム・ガス・太陽光等はみどりやへ

http://k-midoriya.com

<PR>

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク