町田版 掲載号:2017年10月5日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

10月10日は「マグロの日」 ついに見つけた!美味しいまぐろ屋 取材協力/まぐろ間二

同店名物の特上ぶつ切りが山盛りに!
同店名物の特上ぶつ切りが山盛りに!
 いつも通る道で、常にお客さんでいっぱいの魚屋さんがある。人気の秘訣はなんだろう?店主の平井孟男さんに話を聞いてみた―。

 平井さんによると、「近くの人に旨いマグロを食べてもらいたい」と思い、15年前、天然の良質なマグロを安く提供しようと「間(・)口二(・)間」から始めたので、屋号が「間二(マジ)」となったそう。

 築地市場からマグロを丸ごと仕入れており、品ぞろえも抜群だ。なぜ養殖物を置かないのかという質問には、「あるお医者さんの団体旅行でマグロの養殖場見学に行った際、その餌に抗生物質が大量に入っているのに全員が驚いたようです。身体に害はないようですがその後食べなくなったそうで。そんなこともありまして、当店では天然モノにこだわっています」と平井さんは答えてくれた。美味しさだけでなく、食べる人の健康にも気を配っているのだ。

 そして平井さんはこう言った。「お客様との会話の中で、『この店の魚が食べられたら男も一人前よ』という言葉をもらった。15年もやってきて、こんな嬉しかったことはなかったね」。そして「儲からなくて良いから、旨いマグロを安く売って、大勢の人に食べてもらいたい。その一心だよ」と顔をほころばせた。

 なるほど、たくさんのお客さんが付く理由がわかった気がする。

■まぐろ間二(マジ)

【電話】042・793・7710

(住)町田市木曽東4の28の17

(営)10時〜19時(休)水曜日

話を聞いた店主の平井孟男さん
話を聞いた店主の平井孟男さん

まぐろ間二

町田市木曽東4-28-17

TEL:042-793-7710

町田版のピックアップ(PR)最新6件

スギ花粉の目のかゆみ

町田胃腸病院 眼科より

スギ花粉の目のかゆみ

1月18日号

オリジナル生花祭壇を

好評です 『かなふく特別プラン』

オリジナル生花祭壇を

1月18日号

参加費無料「睡眠学セミナー」を開催

日本を朝から元気に!

参加費無料「睡眠学セミナー」を開催

1月11日号

2月からの受講生募集

「今年の目標はこれで決まり」 富士通オープンカレッジ町田校

2月からの受講生募集

1月11日号

「空家の実家」どうする?

好評につき第28回

「空家の実家」どうする?

1月11日号

「生きづらさ」を抱える人へ

シリーズ〜新ゆりドクター通信〜

「生きづらさ」を抱える人へ

1月11日号

町田版の関連リンク

あっとほーむデスク

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

魅力的な街の姿とは

魅力的な街の姿とは

話題の本の著者が語る

2月7日

町田版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年1月18日号

お問い合わせ

外部リンク