町田版 掲載号:2019年10月17日号 エリアトップへ

時代裂(じだいぎれ)のキルトアート まちだ雑学大学10月講座

文化

掲載号:2019年10月17日号

  • LINE
  • hatena

 まちだ雑学大学の10月講座(第112回)が29日(火)、町田市民文学館2階大会議室で開かれる。午後2時〜4時。

 今回の講座は「時代裂のキルトアート〜パッチワーク手法で現代へ〜」で、国際キルトインストラクターの鶴田聰子さんが講師として登壇する。

 幕末から昭和初期の時代裂を使ったパッチワーク作品を作る鶴田さんが3枚のタペストリーを展示し、時代裂の説明や、手に入れる方法、その苦労話などを講演する。参加費は5百円。先着100人。問合せは、まちだ雑学大学【電話】042・745・7608(個人宅)へ。

町田版のローカルニュース最新6

「人間力、社会人力を引き出す」

アイスホッケー

「人間力、社会人力を引き出す」 スポーツ

横浜GRITS(グリッツ)監督に浅沼芳征氏

7月2日号

市へマスク9千枚寄贈

市へマスク9千枚寄贈 社会

市内の不動産会社

7月2日号

カルガモ親子に癒され

カルガモ親子に癒され 社会

今年も無事に巣立つ

7月2日号

おさんぽ とっちゃん

「ほっこり時間」

おさんぽ とっちゃん 社会

7月2日号

東京町田サルビアRC

東京町田RC

あっとほーむデスク

  • 5月8日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

  • 1月16日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク