八王子版 掲載号:2017年6月8日号 エリアトップへ

花壇管理に「お礼T」

教育

掲載号:2017年6月8日号

  • LINE
  • hatena
【上】プレゼントされたオリジナルTシャツ/【下】「6色(6学年)」揃った入場の様子
【上】プレゼントされたオリジナルTシャツ/【下】「6色(6学年)」揃った入場の様子

 八王子市立第一小学校(元横山町/児童数415人)の運動会が5月27日に行われ、児童は今回、学年ごとに異なる色のオリジナルTシャツを着て汗を流した。Tシャツは「まちづくりへの貢献」のお礼として、八王子商工会議所が贈呈したもの。同校の校章と市制100周年を記念した文字がプリントされていた。

 同校では2005年からJR八王子駅北口の通り(シンボルロード)にある花壇の管理を行っている。春と秋、児童が8つの花壇の枯草を片付け、花を植える。その後期間中毎日水やりに行く。

 「まちづくりは人を育てること。子どもたちにやってもらおう」。この活動は同校元PTA会長で商工会議所・八王子ファッション都市協議会花咲き部会の座長を務める加藤一詞さん(カトウ洋品店)が中心となりと企画した。土に触れることや社会と関わりを持つことが、児童のためになると考えた。

 「結果は1年で出ました。周辺がきれいになった。小学生が手入れをしていると知り、『汚してはいけない』と考える大人が増えたのだと思います」と加藤さんは振り返る。

 6月2日の放課後、管理を担当する5年生のグループが、学校から500メートルほどのシンボルロードへ歩いてむかった。いつものように路面店などから水の提供を受け、持参したジョウロで花々を潤した。参加した児童は「(通行人から)『えらいね』って言われて嬉しかった」と喜んだ。学校では「社会性が豊かになればいい」と期待を寄せる。

 商工会議所は今回、この花壇の管理や連携して行うキッズショップ事業の開催などへの感謝の気持ちを形にした。

シンボルロードの花壇で水やりをする第一小の5年生
シンボルロードの花壇で水やりをする第一小の5年生

八王子版のローカルニュース最新6

アイデア巻き寿司

人物風土記関連

アイデア巻き寿司 文化

10月29日号

如来像を特別開帳

6 佐野 隆司(たかし)

選手紹介【2】(新加入)

6 佐野 隆司(たかし) スポーツ

3ポイントに自信

10月29日号

3つ並んだ親子ナス

3つ並んだ親子ナス 社会

上柚木 飯沼さんが収穫

10月29日号

映画祭プレ企画

11月10日入場無料

映画祭プレ企画 文化

10月29日号

安全のため駅周辺巡回

新署長も参加

安全のため駅周辺巡回 文化

10月29日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク