八王子版 掲載号:2019年4月4日号 エリアトップへ

大切さ知って「防災動画」毎週配信 工学院高校1年6人

教育

掲載号:2019年4月4日号

  • LINE
  • hatena
【上】ちーむべりぃぐっと!の4人。左から星野さん、斎木さん、飛川さん、篠崎さん。スタジオとして利用する校内の一室にて【下】番組の様子
【上】ちーむべりぃぐっと!の4人。左から星野さん、斎木さん、飛川さん、篠崎さん。スタジオとして利用する校内の一室にて【下】番組の様子

 工学院大学附属高校(中野町)の6人が防災の大切さを伝えようとユーチューブチャンネルで毎週、動画を配信している。動画は生徒がコミカルなキャラクターに扮するなどし、小学生ら幼い世代に関心を持ってもらえるよう工夫を凝らしている。

 番組名は「ちーむべりぃぐっと!チャンネル」。1月から配信を始め、毎週日曜日の午後9時に更新している。活動をしているのは1年生によるボランティアグループ「ちーむべりぃぐっと!」。メンバーはリーダーの飛川優さん、斎木宏共さん、星野圭祐さん、篠崎颯太さんら6人。

 動画配信は「ぼうさいって何だろう?」「ジーパンでリュックをつくろう」など毎回テーマを決め、斎木さん扮する指導者役の「ベリーはかせ」と飛川さん扮する助手役の「ぐっとくん」によるやりとりで、「やさしく」防災知識の紹介などをしている。構成、編集等も自分たちで行い撮影は学校の一室を借りて実施している。また「情報提供番組」だけでなく被災地を取材したドキュメンタリーを放送したこともある。

被災地訪問がきっかけ

 防災に関心をもつようになったきっかけは、一昨年11月同校であった宮城県気仙沼市の消防士、佐藤誠悦さんの講演だ。佐藤さんは東日本大震災時に指揮隊長を務め多くの命を救った一方、大切な妻を津波で亡くしてしまった。学校は同月、修学旅行で同県の被災地をめぐった。「ここが自分たちの街だったら…。そう想像したら考え方が変わりました」と飛川さんは振り返る。

 そして地元の新聞社の資料で、過去の流れから次に起こる大地震が「関東」の可能性が高いことを知り危機感を募らせた。

「(被災地訪問は)応援のつもりで行ったのですが、『今度は自分たちがやばい』と思いました」

特に小学生へ

 旅行から帰ると早速グループを結成した。目的は防災の大切さを伝えること。特に小学生への周知を念頭に置いた。「これから東日本大震災のとき生まれていない子も増えてくる。大きな地震を知らない子へ届けたい。子どもは素直で真剣に話を聞いてくれるし、家族などまわりとのコミュニケーションも豊富なので、広がりやすい」。なおグループは動画配信だけでなく市内である復興支援イベントの手伝いや防災教室の開催などもしている。

 グループの活動について学校側は「このように自発的なボランティアチームは他にない。応援している」と期待を寄せる。飛川さんは「震災を『忘れないで』だけでなく、そこから学んだことを自分たちでいかしていくことも大切」と話した。

 チーム名は今も親交がある佐藤さんの口癖「ベリーグッド」に由来する。

ちーむべりぃぐっと!チャンネルのQRコード
ちーむべりぃぐっと!チャンネルのQRコード

一般社団法人 八王子青年会議所

地域で活躍する同世代の仲間が集まる場所。一緒に八王子を盛り上げませんか?

http://www.hachioji-jc.or.jp/

八王子駅南口駅前・メダカ販売店

あやめ会は就労継続支援B型の事業形態にて水産事業を行っています

https://www.medaka-house.com/aboutus.php

スーヴニールの森

ランチも食べられる地域サロンです

https://ja-jp.facebook.com/souvenir.forest/

JA八王子園芸センター

「生産者農家の新鮮な野菜を食卓に!」

https://ja-hachioji.or.jp/store/pickup/pickup02/

シロアリ駆除はお任せください

害虫駆除・ハウスクリーニング・ビルクリーニング・マンション管理など

http://skyline-inc.co.jp/okutate/

印刷・出版 ご相談お気軽に

自分史、エッセイ、旬歌集、郷土出版など

https://www.simizukobo.com/

ニシノトレード

東京都八王子市の不動産はニシノトレードにお任せください

http://nishino-trade.com/

向陽 明るい未来にエネルギーを運ぶ。

家庭用のポリ缶の灯油から建設重機用経由まで。燃料油のデリバリーサービス

http://koyo8118.com/

不動産相談広場

ご相談無料 / 完全予約制 / 各種専門家との連携

https://www.leohousing.co.jp/

平塚商事 人生の頼れるパートナー

お住まい・不動産のことならどんなに小さな疑問でも相談ください

http://hiratsukashouji.annex-homes.jp/

鳥海産業

八王子市打越町2013-1

三和設計 住宅・マンション・福祉施設等

建築デザイン、設計から工事監理を承ります.

https://www.sanwa-sekkei.jp/

オリンパスホール

電話 042-655-0802

https://olympus.hall-info.jp/

清心福祉会

どのような方々でも活躍できる社会づくり

http://www.seishinfukushikai.jp/

八幡八雲神社  電話 042-623-0720

住所 東京都八王子市元横山町2丁目15−27

http://www.hachiman-yakumo.or.jp/

八王子で重機のことなら

八王子市元八王子町1-427-1 

042-634-8780

古谷電設工業

電気の困りごとなら 八王子のコンセント、スイッチの電気修理ならお任せ下さい

http://www.el-mente.co.jp/

株式会社八王子印刷

企画/デザイン/印刷 042-644-1058

あなたの悩みを解決します

遺言相続・成年後見申立・離婚・債務整理・交通事故の相談

https://fukuzawalawoffice.com/

しまうまカーのでんきやさん 

住所/八王子市中野上町2728-17 電話/042-624-7568

http://www.lifetect-ito.com/

ライジングサンコーポレーション042-649-6155

ITのチカラで未来をちょっと面白く WEB制作からIoT開発まで

https://rscsoft.co.jp/

八王子のリフォーム会社

八王子を中心に戸建て、マンションの増改築・リノベーション工事などをご提案

https://re-fo.net/oak/

<PR>

八王子版のローカルニュース最新6

コロナ禍の墓参り

コロナ禍の墓参り 経済

タクシー会社が新サービス

7月30日号

戦跡 親子で巡って

戦後75年

戦跡 親子で巡って 文化

揺籃社がガイドブック作成

7月30日号

義援金を送付

議員団、部課長会

義援金を送付 社会

7月30日号

全選手でゴミ拾い

500万円を寄付

コロナ対策

500万円を寄付 社会

G&Lマートが市に

7月30日号

如来像 開帳で法要

如来像 開帳で法要 文化

長楽寺 住職「コロナ終息を」

7月30日号

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

八王子版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月30日号

お問い合わせ

外部リンク