厚木・愛川・清川版 掲載号:2018年2月23日号 エリアトップへ

ZOOM UP 大空舞い より高みへ ドローンパイロットとして活躍する 高梨智樹さん(19)

文化

掲載号:2018年2月23日号

  • LINE
  • hatena
厚木市からの依頼を受け、開通前の新東名・厚木南インターチェンジを空撮した
厚木市からの依頼を受け、開通前の新東名・厚木南インターチェンジを空撮した

 ▽平昌(ピョンチャン)冬季五輪開幕式では、1218機もの無人航空機『ドローン』が空を舞い光のショーを行った。いま、世界中で注目されているドローン。そのレースパイロットとして2016年には日本一に輝き、世界大会にも参加。また、一般的にドローンを飛ばせない場所でも、空港近辺などの一部を除き飛行させることができる国内で唯一の許可も、国土交通省から取得した。その技術力を見込まれ、テレビ局や名だたる企業、災害時には行政など、さまざまな団体から空撮依頼が絶えない。

 ▽小さな頃は体が弱く、あまり外出することはなかった。気にかけた父の影響でラジコンヘリコプターを小学生の時に始め、中学に入った時にドローンの映像を目にして衝撃を受けた。「楽しそうだ、やってみよう」。当時は現在のような完成品の販売はなく、インターネットなどで調べてパーツを一つひとつ取り寄せ、組み上げた。以来、その魅力に没頭。「まるで自分が飛んでいるよう」と目を輝かせる。以前は人見知りで「なるべく人と話したくなかった」。しかし今はドローンを通じて世界が広がり「話し方もわかってきた。ビジネスマナーも調べて身につきましたよ」と応える笑顔は、少年の趣を残しながらも、その眼差しにはブレがない。

 ▽昨年10月、市内戸室の自宅前を事務所とし、父と二人三脚でドローンの空撮や映像編集などを行う会社『スカイジョブ』を立ち上げた。ドローンは橋梁の検査などのほか、災害時には捜索など人助けもできる。「会社はトップシェアを目指し、レースでは世界で戦えるように。他の人ができないことを進んでやっていきたい」。まだまだドローンの可能性は未知数。ドローンが舞う大空のように、夢はどこまでも広がる。

アイネックスがリフォーム博開催

10月31日湯花楽厚木店。屋根・外壁、キッチン、蓄電池のコーナーも

http://www.in-ex.co.jp/

雨漏れ、飛散、屋根修理

雨が漏った、屋根材が剥がれたなど困り事はアイネックスへ

http://www.in-ex.co.jp/

<PR>

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

感染症対策踏まえた改革を

感染症対策踏まえた改革を 経済

行革調査委員会が答申

10月23日号

地域で平和を考える

睦合南公民館

地域で平和を考える 社会

40周年事業・映画鑑賞会

10月23日号

第一生命保険と協定

愛川町

第一生命保険と協定 文化

健康増進等で連携

10月23日号

来年の真打昇進が決定

厚木市在住立川志奄(しえん)さん

来年の真打昇進が決定 文化

志らく師匠からは宿題も

10月23日号

5000株のざる菊がお出迎え

四季の自然観察会

四季の自然観察会 社会

参加者を募集

10月23日号

お家のリフォーム相談ください

「我が家もリフォーム?」とお考えの方へ。見積り・相談無料!

https://sakurakentiku.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月9日0:00更新

  • 9月25日0:00更新

  • 9月18日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク