厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年7月31日号 エリアトップへ

第2期愛川ブランド 自慢の特産品22点が決定 観光資源として活用

社会

掲載号:2020年7月31日号

  • LINE
  • hatena

 愛川町が7月21日、地域の優れた特産品を認定する「愛川ブランド」の第2期に認定された22点を発表した。

 同ブランドは、特産品を活用して町の知名度アップを図るとともに、地域産業の活性化につなげようと町が2015年に創設。第1期は28点が選ばれ、パンフレット作成やイベント出店、ホームページ等での情報発信など様々なプロモーション活動を行ってきた。

 今年は、制度創設以来初となる更新のタイミングにあたり、4月に特産品を募集。学識経験者や公募町民、フードコーディネーター、地元関係者らによる審査委員会が「愛川町らしさ」など5つの基準から認定品を選んだ。

 第2期では、新ジャンルとして「料理」をはじめ、昨年松蔭大学と連携して誕生したオリジナルの「OYAKIパン」なども加わり、第1期から更新・継続して認定された菓子や地酒、服飾雑貨品などとともに幅広く選ばれた。第2期の認定期間は2020年7月22日から3年間。

 町では今後、愛川ブランドを楽しみながら町内を巡るツアーなど、SNSを中心に情報発信をしていくという。

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

県人会チャリティー

県人会チャリティー 文化

6月12日 市文化会館

5月20日号

元気にプレー

グラウンド・ゴルフ

元気にプレー スポーツ

ウクライナへの募金も

5月20日号

田植えにチャレンジ

田植えにチャレンジ 社会

昔ながらの方法で

5月20日号

20周年の節目祝う

20周年の節目祝う 文化

厚木市舞踊協会

5月20日号

こえだで工作体験

厚木法人会からのお知らせ

厚木法人会からのお知らせ 経済

―どなたでも参加できます―

5月20日号

園児募集中です!

厚木市岡田に企業主導型保育園が開園!伸び伸び育みます

https://teriha.jala.co.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook