鎌倉版 掲載号:2016年11月25日号 エリアトップへ

鎌倉市議会 全議員にタブレット端末 IT活用、効率運営目指す

政治

掲載号:2016年11月25日号

  • LINE
  • hatena
模擬議会で運用を検証
模擬議会で運用を検証

 鎌倉市議会は、12月定例会から「ICT会議システム」の運用を開始する。

 情報機器の活用で、作業の効率化やペーパーレス化によるコスト削減を進めようというもの。市議会では2年前に議員参加の専門部会が発足するなど、議論が進められてきた。

 このほど全議員にタブレット端末を配布。11月16日と17日には「模擬議会」が実施された。

 当日は市担当者がタブレット端末に資料を提示しながら報告を行い、それをもとに議員が質問するなど本番さながらに進行。予算書の項目が2ページにわたって作成され、タブレットで同時に見ることができないなどの課題も明らかになった。出席した議員は「操作の習熟はもちろんだが、資料の表示をより分かりやすくするなど、発想の転換が必要」と話した。

 機材のリース代や通信料は2年間で680万円。議会事務局は「印刷物は従来の10分の1程度になるのでは」とする。

 また同システムの導入に合わせて、市長や課長級以上を中心とする管理職職員に、タブレット端末150台が配布された。

 今後は議会での議案説明のほか、庁舎の受付業務等にも使用される予定。リース代などの費用は2年間で約2825万円。市情報推進課では「市民サービスの向上につながる利用方法を検討していきたい」としている。

鎌倉版のトップニュース最新6

旧近代美術館が国重文に

旧近代美術館が国重文に 文化

「モダニズム建築の出発点」

10月23日号

五頭龍の力で詐欺退散

鎌倉警察署・防犯協会

五頭龍の力で詐欺退散 社会

被害ゼロ願い、御朱印製作

10月23日号

5千円電子クーポン配布へ

5千円電子クーポン配布へ 経済

12月15日から利用可能

10月16日号

「困窮者世帯に食料を」

ふらっとカフェ鎌倉

「困窮者世帯に食料を」 社会

「パントリー」実施へ資金募る

10月16日号

免許返納者に助成券交付へ

免許返納者に助成券交付へ 社会

事故防止と外出機会増狙う

10月9日号

空撮映像、観光に活用へ

空撮映像、観光に活用へ 社会

ドローン協会が県と連携

10月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

  • 10月2日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク