秦野版 掲載号:2017年4月28日号 エリアトップへ

秦野戸川公園園長に就任した 湯川 孝一さん 山北町在住 61歳

掲載号:2017年4月28日号

  • LINE
  • hatena

公園を守る穏やか園長

 ○…4月1日付けで園長に就任。施設の巡回や管理を主に行っている。「園内には風の吊り橋や野球場、多目的広場があり、市内外問わず多くの方が訪れる。来ていただいた方に親しんでもらえるような公園を作っていきたい」と意欲を見せる。

 ○…1956年、山北町出身。旧山北町立三保中学校(現山北中学校)在学時はサッカー部に所属した。「もともと体を動かすことが好きで、小学生のときは休み時間や放課後に校庭でよくサッカーしていましたよ」と懐かしそうに振り返る。一方で、図を描いたりプラモデルを作ることも好きで「図工の成績は常によかった」と笑顔。「プラモデルは設計図通りに作るだけではなく、自己流にアレンジしてよく作っていた」とオリジナルを加えるほどの凝りよう。中学卒業後に当時土木科のあった旧吉田島農林高校(現吉田島総合高校)に進学するきっかけにもなった。

 ○…高校卒業後、神奈川県庁に入庁。県道の建設に向けた設計業務などに携わった。思い出に残っている事業は、宮ヶ瀬ダム建設に伴う周辺道路の整備に5年間携わったこと。「道がないところに調査に行くわけだから、機械を背負って山道を歩いた。あれは本当に大変だったな」としみじみ。それでも「完成後に地元住民の方から感謝の言葉をいただいたときは本当に嬉しかった」とにこやかに語る。

 ○…26歳のときに結婚。1男1女を授かった。趣味はゴルフで、休日になるとゴルフコースへ出かけることも。「知人からの紹介で40代から始めた。最近は忙しくてなかなか行けていないんだけど、気分転換になるよ」とほほ笑む。また、以前ほどではないが野球観戦にも足を運ぶ。「高校野球の神奈川県予選に出かけることもある。横浜の高校はやっぱり強いんだけど、県西部の学校が出る試合は応援するし、力が入っちゃうんだよ」。穏やかな口調と優しい表情で話した。

秦野版の人物風土記最新6

師岡 文男さん

聖火フェスティバルの企画運営に協力し、講演を行う

師岡 文男さん

名古木在住 67歳

7月23日号

長谷川 香織さん

「みんなの想火」プロジェクト神奈川会場を担う

長谷川 香織さん

鶴巻在住 31歳

7月16日号

今井 勉さん

秦野市県人会連合会会長に就任した

今井 勉さん

堀山下在住 74歳

7月9日号

菊地 繁雄さん

秦野市老人クラブ連合会の会長に就任した

菊地 繁雄さん

下大槻在住 84歳

7月2日号

齊藤 初依(うい)さん

「インハイ〜一票に想いを乗せて@高校生議会」を主催する学生団体E4代表に就任した

齊藤 初依(うい)さん

堀川在住 17歳

6月25日号

本多 勝昭(まさあき)さん

初心者が楽しめる論語の本を執筆した

本多 勝昭(まさあき)さん

鶴巻南在住 72歳

6月18日号

あっとほーむデスク

  • 7月16日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter