緑区版 掲載号:2021年10月14日号 エリアトップへ

校内水田で稲刈り 竹山小5年児童

教育

掲載号:2021年10月14日号

  • LINE
  • hatena
鎌で稲を刈る児童
鎌で稲を刈る児童

 横浜市立竹山小学校(大原敦子校長)で6日、校内水田の稲刈りが行われた。

 同校では、2013年度から総合学習の中で実施されており、以前は花壇だったところを校内水田として活用している。授業には鴨居原市民の森愛護会のメンバーが教育ボランティアとして参加し、田植えや稲刈りなどを指導しているという。

 同校では毎年5年生児童(今年度38人)が稲刈りを経験。稲刈り当日は、7月に作成したという8体のかかしが見守る中、作業を開始した。鳥除けのために設置したネットを外し、稲の束を掴み、地面から3〜5cmの所を鎌で刈っていった。刈った稲の束はひもで結び、自然乾燥をさせるための稲架掛(はさが)けを行った。

 稲刈りを体験した土橋建太くんと花島未歩さんは「難しかったけど、病気にならないで成長してくれた。ありがとうという気持ち」「大変かなと思っていたけど楽しかった」と話した。

 また、11月上旬には脱穀作業を予定しているという。

刈った稲を見せる児童
刈った稲を見せる児童

緑区版のローカルニュース最新6

中村忠行さんに感謝状

緑警察署

中村忠行さんに感謝状 社会

道に迷う高齢女性助ける

10月14日号

中山ハロウィン開催へ

中山ハロウィン開催へ 文化

チケットを販売中

10月14日号

駅直結シニア住宅開業へ

駅直結シニア住宅開業へ 社会

新綱島で2023年秋

10月14日号

藤澤ノリマサコンサート

藤澤ノリマサコンサート 文化

タウンニュースホール

10月14日号

「希望に満ちたシーズンに」

神奈川フィル

「希望に満ちたシーズンに」 文化

来シーズンのプログラムを発表

10月14日号

緑色で難病啓発

緑色で難病啓発 社会

アジア初のライトアップ

10月14日号

緑区社会福祉協議会

〒226-0019 横浜市緑区中山2-1-1 ハーモニーみどり1階

http://www.midori-shakyo.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook