中原区版 掲載号:2021年11月5日号 エリアトップへ

市政報告 「住み続けたい街へ」〜消費喚起×マイナンバーカード普及率向上〜 公明党川崎市議団 川島 まさひろ

掲載号:2021年11月5日号

  • LINE
  • hatena

マイナンバーカードの普及率向上へ

 デジタル庁が設置され、行政サービスのデジタル化が急速に推進されていますが、デジタル化のポイントとなる「マイナンバーカード」の普及率向上には課題があります。

 総務省が公表する川崎市の交付率は42・3%(10月1日現在)と全国平均(38・4%)を上回るものの、デジタル化を加速化する為には、更なる対策が求められています。

消費喚起策で普及率50%アップ

 石川県加賀市の交付率は全国トップの70%。加賀市はマイナンバーカードの交付申請を実施した市民に対し、市内で利用できる「商品券」配布事業を実施。国のマイナポイント事業も重なり、事業開始前の普及率14・2%を約1年で50%以上アップさせました。

 昨年7月に開始した、国のマイナポイント事業でも、カード交付率は約15%増加し、同事業の実施期間中、1カ月あたりのカード申請数及び交付枚数が過去最大になるなど、消費喚起策がカード普及率向上に大きな効果を与えたことがわかります。

キャッシュレス決済普及促進に期待

 国や自治体がマイナポイント付与や自治体独自の事業でカード普及率のアップを目指すことは、利用の受け皿になる商店街や個店など、地域社会のデジタル化に寄与するキャッシュレス化の拡大も期待できます。本市でも消費喚起策とカード普及率向上をセットにした対策の実施や商店街、個店へのキャッシュレス化支援の強化を求めて参ります。

デジタルデバイド対策

 デジタル化を進める上で重要な事は情報格差を生まないことです。私は市議会で「出前講座」の実施や身近な公共施設への「端末設置」を求めてきました。今後も「誰ひとり取り残さないデジタル化」を推進して参ります。

園児募集中です!

中原区上小田中に企業主導型保育園が開園!伸び伸び育みます

https://teriha.jala.co.jp

<PR>

中原区版の意見広告・議会報告最新6

学校施設開放でボール遊び等地域ニーズに合う有効利用を

市政報告vol.80

学校施設開放でボール遊び等地域ニーズに合う有効利用を

川崎市議会議員 末永 直

1月7日号

二重行政、解消に向け

市政レポートNo.109

二重行政、解消に向け

議会運営委員会委員長大都市税財政制度調査特別委員会委員長原 典之

1月1日号

等々力緑地の新たな将来像魅力あふれる公園の実現!

市政報告

等々力緑地の新たな将来像魅力あふれる公園の実現!

川崎市議会議員 松原しげふみ

1月1日号

地域エネルギー会社設立へ

市政報告Vol.13

地域エネルギー会社設立へ

川崎市議会議員 重冨たつや

1月1日号

コロナ禍の中から希望を

県政報告

コロナ禍の中から希望を

日本共産党神奈川県議会議員団 君嶋ちか子

1月1日号

ガス橋、大規模修繕に向け

市政報告

ガス橋、大規模修繕に向け

日本共産党川崎市会議員団 市古 次郎

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook