麻生区版 掲載号:2014年8月29日号 エリアトップへ

新百合ヶ丘駅北口エリアをどうするか 川崎市議会議員 山崎 なおふみ

掲載号:2014年8月29日号

  • LINE
  • hatena

 「市営地下鉄3号線の延伸で横浜市、ルート検討へ調査着手」との報道を目にされた方もいると思いますが、同路線については、この8月から事業化に向けた基礎的な調査がスタートすることになりました。また、小田急多摩線の延伸については、現在の「検討路線」から「整備路線」へ格上げするよう相模原市が国に要望を上げています。そして、小田急線の新百合ヶ丘駅までの複々線化については早期実現を目指すべく本市が求めています。周辺計画が目白押しで今後益々注目を浴びることが予想される新百合ヶ丘駅ですが、一方において駅周辺ではインフラ整備が追いついていないことから慢性的な交通渋滞に悩まされています。

 とりわけ、北口エリアには区役所や消防署、図書館や市民館などの公的機関が立地する一方で狭小な駅前ロータリーや狭い歩道の改善に多くの声が寄せられています。区制発足当時の麻生区の人口は約9万6千人でしたが、現在の人口は約17万4千人。これまで、公的機関の再配置を含め、現在、市が保有する約2万平米の土地の有効活用を図るべきではないかと市に求めて参りました。中長期的な視野に立ったまちづくりが求められています。

 こうすれば区がもっとよくなるのに。そんな区の将来を考えることこそ区への愛着に繋がります。ぜひみなさんの御意見をお聞かせ下さい。御意見はEメール(naofumi.yamazaki@nifty.com)まで。

山崎なおふみ

麻生区高石5-18-5

TEL:044-966-4192

http://homepage3.nifty.com/naofumi_yamazaki/

麻生区版の意見広告・議会報告最新6

がん検診の受診率向上を!

市政報告

がん検診の受診率向上を!

公明党川崎市議団 花輪 孝一

9月24日号

感染拡大における救急体制充実

議会報告

感染拡大における救急体制充実

みらい川崎市議会議員団 あまがさ裕治

9月24日号

新型コロナウイルス感染症 川崎市の最新状況について

連載89

新型コロナウイルス感染症 川崎市の最新状況について

みらい川崎市議会議員団 こば りか子

8月27日号

また緊急事態宣言・ワクチン予約の今後など

市政報告

また緊急事態宣言・ワクチン予約の今後など

みらい川崎市議会議員団 鈴木朋子

8月6日号

「市民の財産」美術品の管理は適正に

連載88

「市民の財産」美術品の管理は適正に

みらい川崎市議会議員団 こば りか子

7月30日号

ワクチン接種 最新情報

新型コロナウイルス感染症 連載87

ワクチン接種 最新情報

みらい川崎市議会議員団 こば りか子

6月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月24日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

2曲の民族舞踊を体験

2曲の民族舞踊を体験

10月5日から 麻生市民館で

10月1日~11月5日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook