町田版 掲載号:2016年1月1日号 エリアトップへ

都議会れぽーと 障がい者差別解消法を活かしインクルーシブ社会の実現を ―都議会議員 今村るか

掲載号:2016年1月1日号

  • LINE
  • hatena

 今年4月から、障がいの有無によって分け隔てられることなく、相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会の実現を目指す「障がい者差別解消法」が始まります。本法施行により都は、不当な差別的取り扱いの禁止と合理的配慮の提供が義務とされ、職員による取り組みを確実なものとする対応要領を定めることが求められます。そこで12月議会一般質問で障がい者差別解消法施行に向け都の取り組みを質しました。

 教育委員会に対しては、学校教育分野は障がい児童生徒との関係性が長期間にわたることから特化した取り組みを求め、同じく警視庁にも障がい者をめぐって偏見・意思疎通問題などにより全国の警察において過去に不幸な事案が発生したことを教訓にし、特化した取り組みを求めました。

 一方、都の障がい者雇用率は、これまでも法律の基準を下回っている部署があり、国から適正勧告を受け、現在も1局で未達成、都の管理団体8団体も未達成です。そして都内企業の障がい者雇用率は過去一度も法律の義務基準を満たしていないと指摘。しかも障がい者優先調達推進法が都に求める取り組みの内3局で実績が無い事。また母子父子寡婦と身体障がい福祉法で努めるべき公施設の働く場は、町田市10カ所、都全体で3カ所に留まる点を指摘し、法の義務基準は2020年オリンピックパラリンピックまでに達成しインクルーシブ(真の共生)な東京を創るよう求めました。

 これに対し知事は、都が率先して努め障がいの有無で分け隔てられることなく都民一人ひとりが尊重されるインクルーシブ社会を実現すると答えました。

今村るか

東京都町田市森野6-379-1-501

TEL:042-725-3011

http://rukaruka.info

相続&登記のことならお任せ

遺言、家族信託、成年後見制度、不動産売買、贈与、財産分与など「南町田唯一!」

https://www.sss-office.jp/

<PR>

町田版の意見広告・議会報告最新6

消費税減税でくらしと経済を変える!

意見広告

消費税減税でくらしと経済を変える!

立憲民主党 衆議院議員 伊藤しゅんすけ

10月14日号

東京自治宣言【4】

意見広告

東京自治宣言【4】

支持政党なしTOKYO都民代表 吉田 つとむ

6月24日号

東京自治宣言【3】

意見広告

東京自治宣言【3】

支持政党なしTOKYO都民代表 吉田 つとむ

6月17日号

政党の枠を超えて 新しい政治を作りたい

意見広告

政党の枠を超えて 新しい政治を作りたい

立憲民主党 都政委員 鈴木 烈

6月17日号

終わりにしよう我慢を強いる政治

終わりにしよう我慢を強いる政治

前都議会議員 今村るか

6月10日号

安全で世界一の東京へ

安全で世界一の東京へ

自由民主党 松岡 みゆき

6月10日号

浄運寺 一般墓苑&樹木葬墓地

墓石付き完成墓地100万円~、樹木葬33万円~☎0120・514194

http://www.514194.co.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月25日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 10月7日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook