町田版 掲載号:2016年7月28日号 エリアトップへ

両市の特徴生かし意見交換 議会で連携促進

政治

掲載号:2016年7月28日号

  • LINE
  • hatena
まちだシルクメロンの説明を受ける両議会議員
まちだシルクメロンの説明を受ける両議会議員

 生活圏・商圏など重なり合う町田市と相模原市。しかし産業・商業面などが違い、税収源も違う両市。意見交換、相互連携を高めようと町田市議会は19日、相模原市議会との交流会を開催した。2001年から両議会で行っているもので、これまでには返還予定の相模総合補給廠内の視察なども行い、両議会で意見交換ができる事柄を互いに選んで、毎年行ってきた。

 今年は相模原議会を町田市に招き、町田商工会議所が中心となり、まちだテクノパークなど様々な企業が最先端の技術を持ち寄り開発している「まちだシルクメロン」の栽培ハウスを視察した。

 当日参加した58人の両議会議員は、町田市上小山田町にある「まちだシルク農園」で、栽培方法や出荷管理など説明を受けた。まちだシルクメロンの特徴である水耕栽培に興味が集まり、水や栄養分を均等に流す方法や、糖度の管理方法などに質問が多く集まった。

 また4月にオープンした町田市内で5館目となる子どもセンター「まあち」の視察も行い、参加した両議会議員らで、産業・農業の今後や、子育て環境の課題など幅広い意見が交わされた。

町田版のトップニュース最新6

対コロナ 補正予算19億

町田市

対コロナ 補正予算19億 社会

支援と経済活性化の両面

4月15日号

町田産葡萄でワインづくり

町田産葡萄でワインづくり 社会

体験型農園スタート

4月15日号

定数4に9氏が名乗り

都議選

定数4に9氏が名乗り 政治

投開票まで3カ月、情勢は

4月8日号

特殊バスで医療サポート

特殊バスで医療サポート 社会

問診や待機場所として提案

4月8日号

地域のものづくりで連携

地域のものづくりで連携 社会

教育や人材育成を目指し

4月1日号

寄付ウエアを橋渡し

FC町田ゼルビア

寄付ウエアを橋渡し 社会

インターン生発案で子どもたちへ

4月1日号

あっとほーむデスク

  • 3月25日0:00更新

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter