厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年7月10日号 エリアトップへ

愛川町 人気イベントも中止 安全を最優先

社会

掲載号:2020年7月10日号

  • LINE
  • hatena
全国から参加者が集う宮ヶ瀬ダムナイト放流(昨年)
全国から参加者が集う宮ヶ瀬ダムナイト放流(昨年)

 愛川町が7月2日、10月に開催を予定していた「愛川町ふるさとまつり」と「宮ヶ瀬ダムナイト放流」を中止すると発表した。

 新型コロナウイルス感染症の影響をうけ、町では両イベントについて「多数の来場者や関係者のソーシャルディスタンスを確保することが困難」と判断した。

 ふるさとまつりは、10月17日と18日に開催が予定されていた。地元特産物の即売や模擬店、作品展示、舞台発表などが行われ、昨年度は約2万6千人が来場した。

 宮ヶ瀬ダムナイト放流は、通常昼間に行う観光放流を夜間にライトアップして行うイベント。参加申し込みの抽選には全国のダムファンから応募があり、昨年は1200人が参加した。

 町の人気イベント中止について担当の商工観光課は「多くの方にご参加いただいているイベントですが、本年度はやむを得ず中止させていただきました。来年度以降の開催を楽しみにしていただき、開催の際にはぜひご参加ください」と話す。

昨年のふるさとまつり
昨年のふるさとまつり

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

町長が長寿を祝福

町長が長寿を祝福 社会

半原の福井チヨさん

11月27日号

高齢者とペットの暮らし

高齢者とペットの暮らし 社会

1月17日アミューあつぎ

11月27日号

地域と学校で思い出づくり

タウンレポート

地域と学校で思い出づくり 教育

厚木第二小学校と地区青少年健全育成連絡会

11月27日号

駅前に幻想的な光

駅前に幻想的な光 社会

ウインターイルミ点灯

11月27日号

佐宗選手初タイトル戦へ

厚木市在住

佐宗選手初タイトル戦へ スポーツ

「力を証明したい」

11月27日号

ATGサイレン灯

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月27日0:00更新

  • 11月20日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク