町田版 掲載号:2016年6月30日号 エリアトップへ

「クラッシュマン・トリオ」のチェリストでカフェギャラリーアルル。でコンサートを行う 横溝 宏幸さん 小山田桜台在住 33歳

掲載号:2016年6月30日号

  • LINE
  • hatena

あふれる情熱をチェロで

 ○…多摩境のカフェギャラリーで、クラシックの枠を超えた大人のコンサートを行う。好評だった昨年に続き2回目。「協力してもらい感謝しています」。クラシックから歌謡曲、祭囃子まで、弦楽器のスゴさを生かしたアレンジで、コンサートの概念を破壊する。

 ○…チェロとの出会いは高校2年の時。将来を考え始めた時期に、衝撃的な出会いがあった。それは地元のCDショップで何気なく視聴した「ヨーヨー・マ」。「インスピレーションを感じたんです。曲はもちろん、弾き方や人柄までも」。虜になりチェロの世界に飛び込んだ。遅くても10歳くらいから始める世界において、「世界一遅いんじゃないか」と先生に言われるほどだった。ただ、「ヨーヨー・マが僕の人生を変えました。おかげでフルート奏者の奥さんとも出会えましたし」。

 ○…相模原市出身。中学・高校は玉川学園に通った。「剣道部に入ったけど幽霊部員。今思うと、何かに縛られなかったのでいろいろ探せたんだと思う」。進路を決め、現役で東京音大に進む。チェロの権威・堀了介先生には「やめときなさい。食べていけないよ」と言われたが、食い下がった。その後、弦楽器の最高峰・桐朋学園大学院に進み、卒業後はプロオーケストラの客演を行うも「何か違う。自分がやりたい音楽って何?」。理想と社会のギャップに悩んだ。

 ○…毎週町田駅前にチェロとパイプ椅子を持って参上し、1曲だけ弾いて帰る生活を続けた。「吐き出さないとつぶれてしまうと思って」。しかし誰も足を止めてくれない。「まさに路傍の石。ムキになって弾き続けた」。気が付いたら目の前に一人のギャルが。『やべぇ、超癒される』。この一言に衝撃を受けた。「音楽は誰にでも等しく、その良さを体験できるチャンスがあるんだって。かしこまったルールや伝統を守る事も大事だが、それを壊すことも必要」。そうして「クラッシュマン・トリオ」が誕生した。

町田市のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

町田版の人物風土記最新6

實吉 達郎(さねよし たつお)さん

UMA(未確認動物)の命名者で動物研究家の

實吉 達郎(さねよし たつお)さん

下小山田町在住 92歳

1月27日号

北村 友宏さん

「投票所はあっちプロジェクトinまちだ」を立ち上げた

北村 友宏さん

藤の台在勤 45歳

1月20日号

市川 展久さん

第55代町田青年会議所理事長に就任した

市川 展久さん

木曽在勤 38歳

1月13日号

石橋 光穂(みつほ)さん

「二十祭まちだ2022」の実行委員長を務める

石橋 光穂(みつほ)さん

小山町出身 20歳

1月6日号

矢舟 テツローさん

市内出身のミュージシャンで、約6年ぶりにアルバムを発表する

矢舟 テツローさん

町田市森野出身 

12月9日号

中坪 亮輔さん

まちだ野菜を市民に届ける株式会社マチコロで代表取締役を務める

中坪 亮輔さん

木曽西在住 20歳

12月2日号

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月2日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook