町田版 掲載号:2021年11月11日号 エリアトップへ

FC町田ゼルビア 暴力団追放運動に貢献 特別表彰を授賞

社会

掲載号:2021年11月11日号

  • LINE
  • hatena
賞状を受け取る大友社長((C)FCMZ)
賞状を受け取る大友社長((C)FCMZ)

 FC町田ゼルビアが11月1日、第29回「暴力団追放都民大会」で暴力団追放功労団体特別表彰を受賞した。プロスポーツクラブ単独では初の受賞となる。今シーズンから行っているホームでの取り組みなどが評価された。

 同大会は、社会からの暴力団の撲滅を目的に、公益社団法人暴力団追放運動推進都民センターが主催し、東京都、警視庁、暴力団排除関係団体連絡会が後援する大会。表彰は、追放運動への貢献が認められた個人や団体へ授与されるもの。

 FC町田ゼルビアは今シーズンから、ホームゲームの全試合で暴力団追放を啓発する動画をスタジアムで放映。また先月7日には、今年の若手新人選手であるンダウターラ選手、晴山岬選手、青木義孝選手の3人を対象に講習会を実施。町田警察署から講師を招き、暴力団とのかかわりを持つきっかけとなってしまう薬物に対する危険性を学ぶなど、啓発などの追放運動に力を入れてきたことが評価された。

 表彰式に参加した株式会社ゼルビアの大友健寿社長は「大変光栄です。これからもJリーグクラブとして町田警察署様をはじめ、地域の皆さまと共に地域の安全や発展に貢献できるよう精進してまいります」とコメントした。

 なお、今回の同じタイミングでプロバスケのBリーグも授賞している。

受け取った賞状
受け取った賞状

浄運寺 一般墓苑&樹木葬墓地

墓石付き完成墓地100万円~、樹木葬33万円~☎0120・514194

http://www.514194.co.jp

<PR>

町田版のトップニュース最新6

常設フードドライブ開始

NPO法人ゆどうふ

常設フードドライブ開始 社会

若者と地域をつなぐ

12月9日号

「共生」テーマに全国繋ぎ

まちだDサミット

「共生」テーマに全国繋ぎ 社会

認知症とともに生きる

12月2日号

地場野菜、食べよう

町田市

地場野菜、食べよう 経済

購入・配送サービス「マチコロ」

12月2日号

初のeスポーツ大会開く

町田工業高校

初のeスポーツ大会開く 教育

中学生に自校をアピール

11月25日号

賑わい求めて実験開始

町田市中心市街地

賑わい求めて実験開始 社会

2つの通りで1カ月間

11月25日号

文化庁から功労者表彰

三ツ目囃子振興会

文化庁から功労者表彰 文化

金井獅子舞は都から受賞

11月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月2日0:00更新

  • 11月25日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook