町田版 掲載号:2022年5月5日号 エリアトップへ

フェスタまちだ 3年ぶり、初の5月開催 中心市街地活性化 目指す

文化

掲載号:2022年5月5日号

  • LINE
  • hatena
ポスターを手にする佐藤委員長
ポスターを手にする佐藤委員長

 町田エイサー祭りとして市民に親しまれる「フェスタまちだ2022」が5月8日(日)、町田駅前周辺を会場に、3年ぶりに開催される。2019年には15万人を動員した同イベント。これまで9月に2日間かけて行われていたが、今回は初の5月開催。飲食ブースの中止など、感染対策を施し、コロナ後初となる中心市街地での大規模イベントに臨む。主催は町田市中央地区商業振興対策協議会と同実行委員会(佐藤雅男実行委員長)。午前11から午後5時まで。荒天中止。

 秋は大規模イベントが重なるため、2020年から5月の連休に開催日を移行することになっていた「フェスタまちだ」。コロナ下で中止を余儀なくされ3年ぶりの開催。36回目となる今回も、原町田大通りなどを通行止めにするなど交通規制を行い、東急ツインズ付近と浄運寺付近の2カ所に演舞会場を設置。例年の半数となる12団体が演舞を披露する予定だ。なお、今年は沖縄県からのエイサー団体は、参加を見送ったという。

 感染対策として飲食ブースは設けず、代わりにPRブース会場を設置。ジェイコムや町田警察署、消防署、町田市法人会、町田商工会議所、町田市観光コンベンション協会に加え、東北物産展ブースなどが登場する。地元スポーツチーム・FC町田ゼルビアやペスカドーラ町田による体験コーナーも行われるほか、ぽっぽ町田会場では沖縄物産展を、カリヨン広場では地域スポーツイベントも開かれる。初の試みとして、原町田大通りをステージに、ミュージックライブも開催。沖縄のご当地ミュージシャン・イクマあきらさんをゲストに迎える。

 同実行委員会は、昨年10月ごろから開催に向けて議論を開始。感染者数などの状況を見ながら準備を進めてきた。「開催に対し、様々な意見があることは承知しているが、今年は駅前商業エリアの活性化のためにも開催したいという意見でまとまった。皆さんが足を運ぶきっかけになれば」と話している。

 エイサー出演以下の12団体。▽町田琉▽エイサー美ら風▽町田エイサー青海波▽園田エイサー美ら桐朋▽和光青年会▽てぃだエイサー隊▽小平ゆいま〜るエイサー▽桜風エイサー琉球風車▽東京中野区新風エイサー▽東京中野真南風エイサー▽町田遊星▽鶴見エイサー潮風

2019年の様子
2019年の様子

町田版のトップニュース最新6

お買い物バス、出発

忠生2丁目

お買い物バス、出発 社会

地域連携で定期運行開始

5月26日号

3市連携が国事業に

町田市

3市連携が国事業に 社会

相模原・八王子と圏域調査

5月26日号

地元の魅力載る冊子作成

桜美林学園中学3年生

地元の魅力載る冊子作成 教育

生徒取材に地域、市が協力

5月19日号

未来の町田をマイクラで

町田JC

未来の町田をマイクラで 社会

初企画、児童が街を創造

5月19日号

まちだ感謝祭を初企画

FC町田ゼルビア

まちだ感謝祭を初企画 スポーツ

5月15日、「家族」テーマに

5月12日号

約20年ぶり、茶室に「息吹」

鶴川虚心亭

約20年ぶり、茶室に「息吹」 文化

「文化遺産に」2年かけ整備

5月12日号

あっとほーむデスク

  • 5月26日0:00更新

  • 4月7日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    3月24日0:00更新

町田版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

町田版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook