厚木版 掲載号:2014年3月28日号
  • googleplus
  • LINE

日本ボールルームダンス連盟のA級プロに昇級し、記念ダンスパーティーを開いた 松崎 裕太郎さん プロ社交ダンサー 26歳

世界に挑む若きダンサー

 ○…まるで映画『Shall we Dance?』のワンシーンのようだった。3月23日、レンブラントホテル厚木で記念パーティーを開き、ダンスを披露した。一昨年からパートナーとなった堀川真琴さん(たにどうダンスワールド)と一緒に会場に登場し、パーティーに参加した180人を沸かせた。3つ年上の堀川さんとは、世田谷のジュニアスクールで出会った″幼なじみ”。堀川さんは「彼のダンスのセンスは抜群。尊敬でき、頼れる存在」と全幅の信頼を寄せる。二人の息はぴったりだ。

 ○…170組中わずか4組という狭き門を突破し、今年から財団法人日本ボールルームダンス連盟(JBDF)のA級プロに昇級したプロ社交ダンサー。「やっとスタートラインに立てました。これからさらに頑張らないと」と力を込める。社交ダンスは、「音楽や男女との兼ね合い。男女ペアで初めて成り立ち、一人では踊れないもの。スポーツであり、芸術でもある」とまっすぐに目を見て話す。

 ○…恩名生まれ。ダンスをやっていた父母の影響から5歳で社交ダンスを始めた。南毛利中在学中に日本代表として世界ジュニアスタンダード選手権大会に出場したものの最下位に終わった。「世界のとても高い壁を見て圧倒されました。嬉しいことより、悔しいことの方が多かったです」と落ち着いて話す。卒業後、16歳で単身ロンドンに渡った。早く日本を抜け出して、本場のダンスを吸収したかったと不安はなかったという。言葉の壁や日本とのフロアの空気の違いに戸惑ったことも。それでも、がむしゃらに2年半の間もまれ、今の礎が築けたと話す。

 ○…東京・上野の北條ダンススクールに所属し、インストラクターを務める。今後の目標は、ダンスの技術、知識、自分を磨きチャンピオンになることはもちろん、人にたくさんの感動を与え一番多く拍手をもらえるダンサーになること。東京都台東区在住。

厚木版の人物風土記最新6件

尾崎 元気さん

神村学園高等部 厚木音楽校の校長を務める

尾崎 元気さん

3月30日号

松枝 康雄さん

(一社)全日本瓦工事業連盟 神奈川県瓦屋根工事連合会の会長を務める

松枝 康雄さん

3月23日号

長谷川 美雪(みゆき)さん

50周年を迎えた俳句会「はまなす」の主宰をつとめる

長谷川 美雪(みゆき)さん

3月16日号

サハ・ビペルカンテさん

インターナショナルティーサロンの代表を務める

サハ・ビペルカンテさん

3月9日号

森島 誠さん

あつぎ観光ボランティアガイド協会の会長を務める

森島 誠さん

3月2日号

真田 幸太さん

湘南ベルマーレユース出身のゴールキーパーで今シーズンからトップチームに昇格した

真田 幸太さん

2月23日号

「みどりの実践団体」登録募集

みどりや自然を守るために活動している団体を奨励金交付や研修等の実施で支援

http://ktm.or.jp

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

健診結果読み解こう

健診結果読み解こう

4月に各公民館で講座

4月24日~4月27日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク