厚木・愛川・清川版 掲載号:2019年5月17日号 エリアトップへ

ラジオで発信"ママの輪" FMカオンで6月7日〜放送開始

文化

掲載号:2019年5月17日号

  • LINE
  • hatena
左から花家登美子さん、サブリーダーの小林真理さん、リーダーの山田啓子さん、サブリーダーの田中いちこさん
左から花家登美子さん、サブリーダーの小林真理さん、リーダーの山田啓子さん、サブリーダーの田中いちこさん

 ママによるママのためのラジオ制作プロジェクト「ママ夢ラジオ♡」が、昨年7月から渋谷を皮切りに、静岡、大阪、福岡など全国で広がりをみせている。厚木海老名エリアでも、6月7日(金)からFMカオン(海老名)で番組がスタートする。

 「ママ夢ラジオ♡」は、県内在住の専業主婦・竹岡望さんの「ラジオ番組を作りたい」という夢から始まった。ママたちが共同出資をしてラジオ番組枠を買い、企画や運営、出演まで全てを行う。

 厚木海老名のリーダーを務める山田啓子さんは、「私も出てみたい」とオファーしたところ、「それならこちらのエリアで立ち上げてみたら」とアドバイスを受けた。「面白そうだし、スキルアップにもなるからやってみよう」と今年1月、「ママ夢ラジオ♡厚木海老名」を立ち上げた。

一緒に活動するメンバーを募集

 それからメンバー集めや放送局への打診、番組企画などに奔走する日々。現在メンバーは10人。厚木や海老名だけでなく、清川や伊勢原、横浜から参加するメンバーもいる。年齢も幅広く、子育て中のママはもちろん、子育てがひと段落した世代も。目標人数は22人。リーダーの山田さんは、「県央エリアを中心に、子育て中の方、子育て経験のある方、どなたでも参加できます。子連れもOKなので、ぜひ一緒に番組作りをしませんか」と参加を呼び掛ける。

毎週金曜日昼12時から放送

 番組はFMカオン(84・2MHz)で、収録で行われる。放送は毎週金曜日の昼12時から30分間。6月7日(金)スタートで半年間の放送。専用アプリ「サイマルラジオ」またはYou Tubeでも聴くことができる。

 初回の放送では、メンバーの自己紹介やママ夢ラジオの説明などを、2回目の放送は座談会形式で行い、ママが普段感じやすい育児の悩みや不安などについて答える予定という。

 山田さんは「ママにとって役立つ内容にしたい。ラジオを通じて顔の見える関係づくりができれば。輪を広げていきたい」と意気込みを話す。

 「ママ夢ラジオ♡厚木海老名」を一緒に作りたいという参加希望者は、「ママ夢ラジオ 参加」で検索。出資費用は月額5200円、一括振り込みの場合は30000円。

 詳細は【URL】 https://mamayumeradio.com/へ。
 

厚木・愛川・清川版のトップニュース最新6

借りて住みたい街1位

本厚木駅

借りて住みたい街1位 社会

コロナ禍で 4位から上昇

9月25日号

町民も火葬炉有料に

愛川聖苑

町民も火葬炉有料に 社会

施設維持見据え10月から

9月25日号

「将来への想い」新たに設定

厚木市総合計画

「将来への想い」新たに設定 社会

基本構想 PC(パブリックコメント)で意見求める

9月18日号

永里優季選手はやぶさ入団

W杯優勝元なでしこJ

永里優季選手はやぶさ入団 スポーツ

男子サッカーに挑戦

9月18日号

中学校も「温かい給食」

愛川町

中学校も「温かい給食」 社会

県内初の全校親子方式

9月11日号

3自治体とも開催へ

2021年成人式

3自治体とも開催へ 社会

2回開催や時間短縮で対応

9月11日号

患者さんに寄り添った病院づくり

身近な人が"あれ?"と思ったら、早めのご相談を

https://yasuragi-atsugi.or.jp/

宝安寺 樹木葬墓地完成

1区画(3霊)30万円~ ☎0120・514・194へ

http://www.514194.co.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月25日0:00更新

  • 9月18日0:00更新

  • 9月11日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年9月25日号

お問い合わせ

外部リンク