秦野版 掲載号:2019年9月6日号 エリアトップへ

(仮称)フォルテ秦野 地域住民に説明会実施 オープンは来年3月13日以降予定

経済

掲載号:2019年9月6日号

  • LINE
  • hatena
建設が進む職業技術校跡地
建設が進む職業技術校跡地

 神奈川県職業技術校跡地(曽屋)に「(仮称)フォルテ秦野」の建設を計画している株式会社ベルク(本社・埼玉県鶴ヶ島市)が、8月30・31日の2日間、3回の日程で地域住民に向けた説明会を市保健福祉センターで行った。オープンは来年3月13日以降を予定していると明らかにした。

 (仮称)フォルテ秦野は、県内第一号のフォルテ森永橋店(横浜市鶴見区)同様ショッピングセンターの形態を取る。ベルクが運営するスーパーを核に物販や飲食、サービス、診療所などをテナントとして予定している。

 店舗面積は6899平方メートル。ベルクが運営するスーパー部分は約2150平方メートルで、営業時間は午前9時から午前0時。駐車場は開店30分前から閉店30分後まで利用可能となる。

 スーパー以外に関しては、地元住民が利用できる保育所の整備計画が公表されたが、それ以外の店舗に関して同社は「まだ契約が済んでいないため、社名や業種、営業時間など詳細の発表は控えさせていただきたい」と話した。

周辺道路整備も計画

 建物は敷地南側に建設。駐車場は北側の平面と建物の地下・2階部分に整備し、375台分を確保する。自動二輪車スペース12台を含む駐輪場207台分も用意。駐車場の出入口は北側と東西の3カ所に設置し、南側の住宅街に車が流れ込まないよう配慮するという。

 また、東側の市道の拡幅が予定されているほか、配布資料の見取り図には県道の交差点の右折レーン設置も記載されている。

 ベルクは1959年に埼玉県秩父市で開業し、現在は関東1都6県に112店のスーパーマーケットを展開している。生鮮三品を中心とした標準的なスーパーマーケットを営業し、県内では横浜市鶴見区、座間市、伊勢原市に店舗を構え、秦野では初出店となる。

秦野版のトップニュース最新6

アウトドアの拠点目指す

秦野戸川公園YAMA CAFE

アウトドアの拠点目指す 社会

2月8日にオープン

1月17日号

「飛」掲げ事業前進誓う

「飛」掲げ事業前進誓う 社会

記者会見で高橋昌和市長

1月17日号

市との間で基本協定締結

秦野市学校給食センター(仮称)

市との間で基本協定締結 教育

ハーベストグループが建設・運営

1月10日号

1,720人が門出迎える

1,720人が門出迎える 社会

13日に「新成人のつどい」

1月10日号

取り組んだ事業 着実に前進

取り組んだ事業 着実に前進 政治

高橋昌和市長に新春インタビュー

1月1日号

法話伝える ねずみの石像

東田原金剛寺

法話伝える ねずみの石像 社会

「昼夜を表し、生死を説く」

1月1日号

10番背負い夢の舞台へ

全国高校サッカー選手権

10番背負い夢の舞台へ スポーツ

日大藤沢、成定真生也君(曽屋在住)

12月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月10日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月27日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク