秦野版 掲載号:2021年7月16日号 エリアトップへ

秦野市 SDGsの目標「見える化」 HPで各課取り組み表示

政治

掲載号:2021年7月16日号

  • LINE
  • hatena
HPの組織案内ページに目標が表示されている
HPの組織案内ページに目標が表示されている

 秦野市は、7月1日から市ホームページの組織案内で、各課がめざすS(エス)D(ディー)Gs(ジーズ)の目標をアイコンで表示し、「見える化」を図っている。

 2021年度から30年度までのまちづくりの基本理念や将来都市像などを掲げた「秦野市総合計画」の中では、SDGsの理念を踏まえた持続可能なまちづくりをめざした計画策定を行っている。SDGsとは「持続可能な開発目標」の略称で、2015年の国連サミットで採択された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標のこと。17のゴールと169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない」ことを誓っている。

 市は計画策定に当たり、この理念を取り入れた都市像「水とみどりに育まれ 誰もが輝く 暮らしよい都市(まち)」を定めた。基本政策もSDGsに対応しており、今後、策定される個別計画などもSDGsへの関わりが示されていくという。

市民に広くPR

 こうして新たな総合計画がスタートした今年度、総合計画の冊子(市ホームページ上でダウンロードも可)の中ではSDGsと秦野市との関わりが示されているが、より市民に広くPRしていこうと、ホームページでの「見える化」が企画された。

 市総合政策課によると「見える化」にあたり、各課等にそれぞれ優先的に取り組んでいる目標を挙げてもらったという。課によっては多岐にわたっているものもあり、その場合はスペースの関係もあり4つ程度に絞った。見せ方については「直接、窓口に掲示する」などの案もあったが、「来庁しなくても多くの人に見てもらえるように」とホームページ上での掲出に決まった。

 現在は、組織案内のページの中でSDGsの簡単な説明が書かれているほか、各課の名前の後ろにアイコンが表示されている。同課では「職員にとっても身近になり、理解度も上がっていると思う。今後もSDGsの理念を踏まえたまちづくりを推進していきます」と話している。

秦野版のローカルニュース最新6

自分だけの読書感想文を

自分だけの読書感想文を 社会

親子5組が参加

7月30日号

大山灯籠ともる

鶴巻地区

大山灯籠ともる 文化

夜道照らす伝統行事

7月30日号

歩行をチェック

歩行をチェック スポーツ

8月24日に測定会

7月30日号

8月イベント情報

万葉の湯 はだの館

8月イベント情報 社会

7月30日号

丹沢のマナー向上目指し

丹沢のマナー向上目指し 社会

プロの走りで「ひやり」体験

7月30日号

食料品を無料配布

食料品を無料配布 社会

感染症影響で困窮世帯に

7月30日号

あっとほーむデスク

  • 7月16日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter