秦野版 掲載号:2021年10月15日号 エリアトップへ

衆院選 3氏による争いの公算 神奈川17区 31日投開票へ

政治

掲載号:2021年10月15日号

  • LINE
  • hatena

 衆議院議員総選挙が10月19日公示、31日投開票の日程で行われる見通しだ(10月12日起稿)。

 神奈川17区(小田原市、足柄上郡、同下郡、南足柄市、秦野市)では、自民党の牧島かれん氏(44)と立憲民主党の神山洋介氏(46)、共産党の山田正氏(70)の3氏による争いの公算が大きい。

 4選を目指す牧島氏は、10月4日に発足した岸田文雄内閣でデジタル大臣として初入閣。選挙期間中は、現職閣僚として他選挙区への応援対応も予想される。政策では「誰ひとり取り残さない、人にやさしいデジタル施策」「行政改革、規制改革の推進」などに意欲を示している。

 神山氏は、2009年の初当選以降、落選2回(12年、17年)、当選1回(14年/比例復活)を経験。昨秋、立憲民主党神奈川17区の公認候補予定者に決定している。「中途半端なコロナ対策を改め、再立ち上げの経済対策の早期スタート」などを訴え、国政返り咲きを目指す。

 山田氏は、県立高校教員などを経て、共産党箱根支部副支部長を務める。同党神奈川17区の公認候補予定者。政策では自公政権の新型コロナ対応を非難し「命と暮らしを守る政治」を掲げ、中小業者、非正規、フリーランス、文化・芸術、生活困窮者への十分な補償などを訴える。

 前回衆院選(2017年)の17区小選挙区投票率は54・29%だった。

秦野版のローカルニュース最新6

ハート展

ハート展 文化

12月9日から

11月26日号

食品ロス対策学ぶ

蔵の仲間たち展

自然素材のリース展示

自然素材のリース展示 文化

くずはの家で11月27日から

11月26日号

12月イベント情報

万葉の湯 はだの館

12月イベント情報 社会

11月26日号

“笑運動会”で再会喜ぶ

高橋昌和の4年間

5つの誓いの取り組みと成果 第1回「中学校給食の完全実施」

https://takahashi-m.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

プロに学ぶフォトセミナー

【Web限定記事】

プロに学ぶフォトセミナー

観光協会が参加者募集

12月10日~12月10日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook