座間版

2014年4月の記事一覧

  • 今年の凧文字は「陽駿」

    今年の凧文字は「陽駿」 文化

    須賀川との「友好」凧も

     かながわのまつり50選に選ばれている「座間市大凧まつり」が今年も5月4日(日)と5日(月)に、相模川グラウンドで開催される。午前10時から午後4時。...(続きを読む)

  • 子どもが「命」吹き込む

    子どもが「命」吹き込む 文化

    凧文字の墨入れに挑戦

     およそ2カ月かけて制作してきた大凧に命を吹き込む「文字書き」が、4月19日に座間小学校体育館で開かれた。約30人の子どもが、市大凧保存会の会員からア...(続きを読む)

  • 「伝統、感じて」

    「伝統、感じて」 社会

    保存会の鹿野会長

     「座間市大凧まつり」を主催するのが、「座間市大凧保存会」と「座間市大凧まつり実行委員会」。各団体で会長と委員長を務めるのが鹿野正士さん(77)だ。...(続きを読む)

  • HP開設で情報を共有

    市自連

    HP開設で情報を共有 社会

     市内の自治会をまとめる「座間市自治会総連合会」(渡辺了会長)が4月8日、ホームページを開設した。情報をスピーディーに広く発信することで、会員の利便性向上と、未...(続きを読む)

  • 神楽殿と社務所の完成祝う

    神楽殿と社務所の完成祝う 文化

    栗原神社で落成式

     栗原神社(山本孝司宮司)の神楽殿と社務所の落成式が4月20日に執り行われた。関係者や地域住民が多く来場し、再出発を盛大に祝った。 神楽...(続きを読む)

  • 井上兄弟の祝勝会開催

    井上兄弟の祝勝会開催 スポーツ

     市民有志などで構成される「井上尚弥・拓真後援会」(工藤元会長)が、5月11日(日)午後5時から8時までオークラフロンティアホテル海老名で祝勝会を開く。...(続きを読む)

  • 地域・復興・憲法考える

    地域・復興・憲法考える

    開港記念会館でフォーラム

     日本青年会議所関東地区神奈川ブロック協議会が5月2日(金)に「かながわの未来創造コンベンション2014」を横浜市開港記念会館講堂(中区本町1の6)で開催する。...(続きを読む)

  • 大矢 一則さん

    栗原神社の総代長と、再建委員会の委員長を兼任する

    大矢 一則さん

    南栗原在住 67歳

    「皆に支えられた1年」 ○…昨年3月7日に発生した放火事件から約1年1カ月。焼失した神楽殿と社務所の再建工事が終わり、今月...(続きを読む)

  • 7月下旬から受付開始か

    臨時福祉・子育て世帯給付金

    7月下旬から受付開始か

    市内対象者は計3万3千人に

     今年4月の消費税増税の影響緩和を目的に、国が支給を決めた「臨時福祉給付金」と「子育て世帯臨時特例給付金」。市は両給付金について、7月下旬から8月上旬に申請の受...(続きを読む)

  • 第1号に井上尚弥選手

    座間市民栄誉賞

    第1号に井上尚弥選手 スポーツ

    5月2日に表彰式

     座間市は4月21日の記者会見で、国内最速プロ6戦目でWBC世界ライトフライ級王者になったボクサー・井上尚弥選手(21歳/栗原中央)に、初の市民栄誉賞を贈ると発...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

「心臓移植しか道がない」

戸塚に新たな夏祭り

公立校で目指す甲子園

ゆずの素めぐり

デビュー 祝 20周年

ゆずの素めぐり

7月13日号

海水浴場閉鎖へ

走水海岸

海水浴場閉鎖へ 社会

3月31日号

競泳日本代表を目指して

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ざまりんがファンと交流

第2回キャラJAM

ざまりんがファンと交流

ゲストに「ひのじゃがくん」

8月6日~8月6日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年7月21日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/