座間版

2015年11月の記事一覧

  • 自然が育む、子どもの心

    プレイパークをつくる会

    自然が育む、子どもの心 教育

    「いちにち」が節目の30回

     「ルールに縛られることなく自由な発想で遊んで欲しい」――。自然の地形や樹木を活用して遊ぶことで、子どもの想像力や好奇心を育む「プレイパーク」を市内で広めようと...(続きを読む)

  • 「地域の記憶、伝えたい」

    座間神山宏さん

    「地域の記憶、伝えたい」 文化

    エッセイ80編一冊に

     市内座間でクリーニング店を営む神山宏さん(68)がこのほど、エッセイ集「ランドリーの片隅から」(発行所/(株)冬花社)を出版した。「洗濯」に関する内容だけでな...(続きを読む)

  • 「皇帝」、青空に堂々と

    「皇帝」、青空に堂々と 社会

    市民育てた30本 見ごろ

     東中学校(ひばりが丘)の西側に位置する市道13号線沿いで、「皇帝ダリア」が30本ほど咲き誇り、通行人の目を楽しませている。 皇帝ダリア...(続きを読む)

  • アマ5冠の実力者、プロへ

    ボクシング井上浩樹さん

    アマ5冠の実力者、プロへ スポーツ

    尚弥選手らの活躍刺激に

     プロボクサー井上尚弥・拓真兄弟のいとこで、アマチュアとして全国5冠の実績を持つ井上浩樹さん(23/栗原中央在住)がプロのリングに挑戦する。今月19日のテストで...(続きを読む)

  • 県央・県北の王者に

    少年野球フェニックス

    県央・県北の王者に スポーツ

    チーム一丸で掴んだ悲願

     東原小学校を拠点とする少年野球チーム「座間フェニックス」(里見厚司代表)が、11月22日に相模原市で行われた「第35回 県央・県北学童軟式野球大会」の決勝戦で...(続きを読む)

  • 地域サロンに40人

    小松原

    地域サロンに40人 社会

    世代越えて交流

     地域で孤立しがちな人々が交流する場になればと、小松原地区社会福祉協議会が11月14日、小松原コミュニティセンターで「かがやきサロン」を開催した。子どもから大人...(続きを読む)

  • 一緒に奉仕活動を

    一緒に奉仕活動を

    赤十字が参加呼びかけ

     日本赤十字社神奈川県支部がボランティア(奉仕団)の参加者を募集している。空いた時間や特技を活かし、「自分のできる範囲で社会の役に立てる」と、全国で約128万人...(続きを読む)

  • 喜寿祝いに記念写真を

    喜寿祝いに記念写真を 社会

    市社協

     市社会福祉協議会が、喜寿(=77歳)を迎えた人を対象に、お祝い記念写真を贈呈している。無料。撮影期間は12月25日(金)まで。 対象者...(続きを読む)

  • 認知症への理解深める

    認知症への理解深める 社会

    12月に講演会

     認知症患者が住み慣れた街で暮らし続けるために必要とされる「地域包括ケア」と「医療と介護連携」について理解を深める講演会が12月12日(土)、サニープレイス座間...(続きを読む)

  • 「ファミサポ知って」

    「ファミサポ知って」 教育

    市社協 28日に交流会

     座間市社会福祉協議会による子育て支援事業「ファミリー・サポート」の交流会が11月28日(土)、サニープレイス座間で開催される。午前10時〜正午。...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

座間版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年4月28日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/