厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年1月1日号 エリアトップへ

(PR)

温故知新〜故(ふる)きを温(たず)ね、新しきを知る〜 30周年から次のステージに 社会福祉法人 清琉会

掲載号:2020年1月1日号

  • LINE
  • hatena

 厚木市小野に本部を構える社会福祉法人清琉会(原田忠洋理事長)は、昨年法人創立30周年を迎えた。新時代令和を迎え、これからの時代に対応した社会福祉法人・高齢者施設として、どのようにあるべきか。法人の取組みについて、各事業所の職員に話を聞いた。

第2の我が家として玉川グリーンホーム副施設長 金子厚賜

 ご家族などのご面会時に垣間見えるご利用者の穏やかな表情や笑顔、思い出話等に出会えた時は、我々も大変嬉しく思い、ご自宅やご家族の代わりにはなり得ないと認識しつつも、第2の我が家を目指し、ご家族や地域の皆さんのお力もお借りしながら職員一同励んでおります。

 また一方で、社会からの要望にも応えるべく、最期までご本人らしく過ごして頂くことを願い、看取り介護を2008年より実施しています。看取りとは穏やかな生活の延長線上にあるものと考え、一日一日を大切に、快適な日々を積み重ねて頂けるよう努めます。

認知症ケア高松山グリーンホーム管理者 井上 茂

 認知症は2025年には700万人、65歳以上の5人に1人がなると言われています。

 高松山グリーンホームでは18人の認知症症状のある方が暮らしています。症状は様々ですが、基本的に出来ることはお願いし、出来た時の達成感を感じて頂き、感謝の気持ちを伝える事を大切にしています。

 受容を念頭に、「指摘しない」「否定しない」など、プライドを傷つけないように相手の意思を受け止め、寄り添い安心してもらえる介護が大切だと考えます。法人全体においても、認知症ケアには力を入れ、研修会などに参加しスキルアップを図っています。

安全への取組み愛甲グリーンホーム管理者 小林奈緒子

 頻発する自然災害。昨今は高齢者施設などが被災してしまう事も多く、災害弱者とも呼ばれる高齢者の安全を如何に守って行くかが課題となります。

 愛甲グリーンホームは厚木市が作成した内水(浸水)ハザードマップにおいて、浸水の恐れのあるエリアに立地しており、万が一の際の避難について検討しました。そして、年2回行う防災訓練において、2階への垂直避難の訓練を実施。実際に訓練を行うことで職員の新たな気付きも多く、緊急時に頭で考えるよりも、体が先に反応出来るように訓練を重ねて行きます。

地域との交流小町山グリーンホーム副施設長 持田勝也

 当法人は地域福祉・在宅福祉の拠点として、納涼盆踊り大会などの諸行事や、ボランティアの受け入れなどを通じて地域交流を図り、皆様に必要と思われる事業を展開してきました。2016年4月に、新たな地域交流の拠点として小町山グリーンホームが開所し、施設前の地域交流広場では、グラウンドゴルフの練習や自治会の大納涼祭が開催され、1階の地域交流スペースは、しあわせクラブの集いや地区ミニデイの会合などで活用されています。施設入居者は週3日の買い物や地域のお祭り、公民館、農協、学校などの催しに参加して、地域交流を図っています。これからも地域との繋がりを大切にした生活環境の提供に努めて参ります。

地域包括ケア社会厚木市玉川・森の里地域包括支援センター管理者 服部康弘

 「住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続ける」システムづくりを、厚木市は『地域包括ケア社会』として、子どもから高齢者まで、全世代が福祉の視点によるまちづくり全般の取組として捉え、実現を目標としています。

 玉川・森の里地域では、2035年には高齢化率が玉川地区40・0%、森の里地区59・4%になると推計されており、市内他地区と比べても少子高齢化が問題となる両地区において、現段階からその対策に向けて取組む必要があります。

 地域の特性や状況、環境、そして社会資源などを踏まえ、法人が地域と連携・協働した役割を果たせるよう努めます。

ご希望を叶える〜お孫様による太鼓の演奏
ご希望を叶える〜お孫様による太鼓の演奏
ベルカ担架を利用した階段の避難
ベルカ担架を利用した階段の避難
交流広場でのグラウンドゴルフ
交流広場でのグラウンドゴルフ

社会福祉法人 清琉会

厚木市小野734-2

TEL:046-248-7778

http://seiryukai1989.com/

厚木・愛川・清川版のピックアップ(PR)最新6

気持ちを大切に

社会医療法人社団 三思会

気持ちを大切に

東名厚木病院 看護部 高橋 萌さん

5月7日号

看護師として更なる成長を

医療法人社団藤和会

看護師として更なる成長を

厚木佐藤病院 看護部 菊池 遼太朗さん

5月7日号

「笑顔」は安心感の源

神奈川工科大学

「笑顔」は安心感の源

健康医療科学部 看護学科4年 中村 志穂さん

5月7日号

憧れの職業「笑顔忘れず」

厚木看護専門学校

憧れの職業「笑顔忘れず」

看護学科 2年生 鉄矢 寧々(ねね)さん

5月7日号

切磋琢磨でスキルアップ

神奈川リハビリテーション病院

切磋琢磨でスキルアップ

吉村龍哉さん 鈴木真愛さん 伊藤七海さん

5月7日号

「育つ環境」で憧れの存在へ

松蔭大学

「育つ環境」で憧れの存在へ

看護学部看護学科4年 鈴木 桜友(さゆ)さん

5月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木・愛川・清川版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter