藤沢版 掲載号:2021年5月1日号 エリアトップへ

湘南高校創立100周年 湘南高校歴史館 時代の変遷 資料で紹介

教育

掲載号:2021年5月1日号

  • LINE
  • hatena

 同校敷地の一角に、学校の歴史を資料で辿ることができる「湘南高校歴史館」=写真=がある。創立90周年記念事業の一環として、2012年2月に開館した。

 施設はセミナーハウス(清明会館)の1階を改築。広さは約370平方メートル。ガラス張りの開放的な空間となっており、卒業生や旧職員から収集した資料など約4千点の一部を展示している。

 建設費も卒業生が支援。湘友会が09年から募金を始めたところ、教職員を含めて1億円を超える寄付が集まり、これを「県まなびや基金」に寄託。県の事業として整備した。

 同館は県の教育施設の位置づけで、在校生が母校の歴史を学ぶことが最大の目的。課外講座などを通じ、在校生と卒業生の交流も図っている。また社会で活躍する卒業生の功績や足跡を伝える資料、著作、美術作品などを収蔵。湘友会事務所としての機能も兼ねる。

 館内には講座を開けるスタジオ、収蔵庫、会議室などを設置。展示ゾーンでは初代、赤木愛太郎校長の教育方針を紹介するコーナーや2010年にノーベル化学賞を受賞した根岸英一博士の功績を紹介するコーナーも。同氏が寄贈したノーベル賞のメダル(レプリカ)や受賞後の講演の様子を閲覧することもできる。

 もう一つの特徴が、各界で活躍する卒業生の名前を葉に記し、同校シンボルでもある楠に見立てた「湘南大樹」。ごく一部を紹介すると石原慎太郎さん(元東京都知事・27回)や岡崎洋さん(元神奈川県知事・25回)、時代を進めると宮崎緑さん(元ニュースキャスター・51回)、大野和士さん(指揮者・53回)、渡邊あゆみさん(アナウンサー・同)ら著名人が名前を連ねている。
 

校内の一角にある歴史館
校内の一角にある歴史館

藤沢版のローカルニュース最新6

脱炭素へ向け研究会

脱炭素へ向け研究会 社会

官民協働で対策模索

5月7日号

「ユキ」と「サチ」です

「ユキ」と「サチ」です 社会

ペンギン愛称決まる

5月7日号

「ご存じですか?中学給食」

学校給食の今【7】

「ご存じですか?中学給食」 教育

19年から全校でデリバリー

5月7日号

子どもたちから「感謝」届く

藤沢商議所女性会

子どもたちから「感謝」届く 社会

5月7日号

街並の変遷 定点写真で

街並の変遷 定点写真で 文化

鵠沼郷土資料展示室

5月7日号

あわたん×シナモロール

あわたん×シナモロール 経済

えのすいでイベント

5月7日号

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter