鎌倉版 掲載号:2021年6月11日号 エリアトップへ

雅楽の面白さ知って 芸術館で入門講座

文化

掲載号:2021年6月11日号

  • LINE
  • hatena
東京楽所の団員による演奏も
東京楽所の団員による演奏も

 「『雅楽』はすごい!おもしろい!」と題した講座が6月5日、鎌倉芸術館で開催された。

 これは同館で6月27日、宮内庁式部職楽部のメンバーを主体とする雅楽団体「東京楽所」による公演が行われることに合わせて企画されたもの。当日は音楽プロデューサーの野原耕二さんが、シルクロードを経て、世界中から日本に伝わった音楽が、約150年かけて「雅楽」として確立された過程のほか、相撲や童話の「桃太郎」と雅楽の世界観を貫く「管絃音義」との関連について解説。また東京楽所の団員も登場して27日に演奏する「朗詠 二星」の一部を披露した。

 野原さんは「雅楽というと難解なイメージがあるかもしれないが、同じDNAを持つ人たちが作った音楽であり、肩の力を抜いて楽しんでほしい」と呼びかけた。

 藤沢市内から参加した女性(72)は「文化的な背景を知ることができてさらに興味がわいた。公演が楽しみ」と話した。

鎌倉版のローカルニュース最新6

夏の熱戦 組み合わせ決定

高校野球神奈川大会

夏の熱戦 組み合わせ決定 スポーツ

7月10日開幕、開会式はなし

6月18日号

義時ゆかりの地をたずね

連続講座

義時ゆかりの地をたずね 教育

鎌倉時代にタイムトラベル

6月18日号

聖火リレー中止に

93歳の勇姿 再び

加藤茂雄さん

93歳の勇姿 再び 文化

一周忌に合わせウェブ配信

6月18日号

「素敵な一瞬」募集中

「素敵な一瞬」募集中 文化

公園協会がフォトコン

6月18日号

ショパンコンクール挑戦

ショパンコンクール挑戦 文化

鎌倉出身・山縣美季さん

6月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 6月4日0:00更新

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter