座間版 掲載号:2017年10月13日号
  • googleplus
  • LINE

芹沢地区

十五夜文化を子どもたちに 文化

山王神社でお月見

お月見を楽しむ地域住民ら
お月見を楽しむ地域住民ら
 芹沢地域の住民が集まりお月見を楽しむ催しが十五夜(中秋の名月)にあたる10月4日、山王神社境内で行われた。芹沢十五夜を楽しむ会(発起人は猪股敬治さん)が企画し、今回で3回目となる。

 芹沢地区では40年ほど前、中秋の名月に収穫を感謝して月に供え物をする習慣があり、だんごとススキ、サツマイモ、柿、里芋、栗などを家の縁側に供えていた。そして、夜更けになると子どもたちが家々をまわって供え物を頂いていく風習があったという。

 そこで、同会の有志や地元住民らが協力し合い、子どもたちにも体験してもらおうと山王神社でお月見をしている。

 当日は午後6時からお月見を始めたが、当初は雲が厚く、まったく月は見えなかった。しかし、住民らが振る舞うだんごや豚汁を食べている間に、雲の切れ間から明るく輝く月が顔をのぞかせた。

 月が見える度に参加者は歓声をあげ、お月見を楽しんでいた。参加していた女子児童は「きれいな月が見られて良かった」と笑顔で話していた。

関連記事powered by weblio


座間版のローカルニュース最新6件

イエロースネークスがV

少年野球

イエロースネークスがV

10月13日号

座間神社で作品展

平野せつ子さん(相模が丘)

座間神社で作品展

10月13日号

目久尻川で清掃活動

陸高の教訓伝える

陸高の教訓伝える

10月13日号

大仙市復興の支援に

座間ロータリークラブ

大仙市復興の支援に

10月13日号

ひまわりフェスタ、中止に

座間版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

座間神社で作品展

平野せつ子さん(相模が丘)

座間神社で作品展

古布活かし小物創作

10月28日~10月30日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月13日号

お問い合わせ

外部リンク