座間版 掲載号:2017年12月1日号
  • googleplus
  • LINE

ソレイユざま曽根会長 全国老人クラブから表彰 長年の貢献 実を結ぶ

社会

表彰状を手にする曽根会長
表彰状を手にする曽根会長
 座間市老人クラブ連合会(ソレイユざま)の曽根齊(ひとし)会長(74/栗原中央在住)がこのほど、高齢者福祉の向上に長年寄与したとして、(公財)全国老人クラブ連合会から表彰された。

 曽根会長は鉄道会社に勤めた後、60歳で「上栗原長寿会」に入会。ほどなくして会長に就任し、会員同士の交流に尽力してきた。

 2012年にソレイユざまの会長に就任。前会長からの悲願だった「女性部」の設立や、委員会を主とした組織の細分化を実現。スポーツイベントの充実なども図ってきた。表彰を受け、曽根会長は喜びつつも「会員育成や増強にいっそう力を入れていかないと」と前を向いた。

入会率向上へ

 ソレイユざまには現在、31組織・2057人が所属している(今年4月時点)。60歳以上の高齢者の加入率は2・3%と、県央地域で最も低いという。曽根会長は「これから高齢化が進むにつれて、近所同士での助け合いが必要になる。地域ごとに見合った居場所を作っていきたい」と話し、サロン運営や気軽に参加できるニュースポーツのレクリエーション企画などに力を入れていくという。「会員3千人を目標に、集まるだけでなく社会貢献をしていけたら」と抱負を語った。

座間版のローカルニュース最新6件

バス事業者と災害協定締結

座間市

バス事業者と災害協定締結

12月8日号

関東大会4位に

座間高軽音楽部

関東大会4位に

12月8日号

年末たすけあい募金開始

いざ全国へ

座間市少女マーチングバンド

いざ全国へ

12月8日号

花壇整備で育む郷土愛

さがみ野やすらぎ街づくり委員会

花壇整備で育む郷土愛

12月8日号

新田宿の魅力、一枚に

入谷在住吉田亘廣さん

新田宿の魅力、一枚に

12月8日号

プレミスト東林間さくら通り

小田急線「東林間」駅徒歩2分、暮らしやすさを追求した全193邸

http://www.daiwahouse.co.jp/mansion/kanto/kanagawa/higashirinkan/index.html?cam=63&med=44

<PR>

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

新田宿の魅力、一枚に

入谷在住吉田亘廣さん

新田宿の魅力、一枚に

きづきで写真展

12月1日~12月26日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月8日号

お問い合わせ

外部リンク