座間版 掲載号:2017年12月1日号
  • googleplus
  • LINE

青少年健全育成大会 市民13人を称える 国際親善大使の報告会も

教育

遠藤市長(左)から表彰状を受け取る受賞者
遠藤市長(左)から表彰状を受け取る受賞者
 青少年健全育成の意識を高める「第41回座間市青少年健全育成大会」が11月23日、ハーモニーホール座間で開かれ、市民13人が表彰を受けた。座間市青少年問題協議会(会長/遠藤三紀夫市長)主催、座間市自治会総連合会(菊地孝会長)主管。

 「育てよう心豊かなざまっ子〜そしてはばたけ世界へ未来へ〜」をテーマに開かれた大会。当日は関係者ら268人が出席した。

 大会では、中学生が日常生活で感じたことから社会への提言を述べる「中学生の主張作文コンクール」の表彰式が行われ、入選した7人が表彰状を受け取った。市長賞を受賞した若林澄音さん(栗原中2年)らが「私と家族」を題材にした作文を音読。ふとした出来事やハプニングを通じて感じた家族への感謝を伝えていた。

 また、善い行いに尽くした人を称える「青少年善行ほう賞」の表彰式が行われ、子ども会の指導などに尽力した6人が表彰された。

スマーナでの活動伝える

 表彰式終了後は、今年8月に姉妹都市の米国テネシー州スマーナ市へと派遣された「座間市国際親善大使」による報告会も行われた。

 1997年から始まったこの事業は、次世代を担う青少年の国際的視野を育み、両市の魅力をPRすることが目的。選考を通過した市内在住の中高生18人、大学生1人で構成される。大使らは現地で驚いたことや楽しかったことを、ユーモアを交えながらランキング形式で発表した。

 受賞者は以下の通り。順不同・敬称略。

中学生の主張作文コンクール入賞者▽市長賞/若林澄音(栗原中2年)▽議長賞/斉藤春菜(座間中2年)▽教育長賞/鈴野陽麻莉(西中1年)▽優秀賞/高野椎菜(座間中2年)/久木田すずみ(座間中3年)/坂本美穂(東中3年)/大石泰輝(栗原中2年)

青少年善行ほう賞▽斎藤佑紀/奥津幸奈/渋谷桜太/佐々木芹菜/佐々木花菜/佐々木柚奈

報告を行う座間市国際親善大使
報告を行う座間市国際親善大使

座間版のローカルニュース最新6件

バス事業者と災害協定締結

座間市

バス事業者と災害協定締結

12月8日号

関東大会4位に

座間高軽音楽部

関東大会4位に

12月8日号

年末たすけあい募金開始

いざ全国へ

座間市少女マーチングバンド

いざ全国へ

12月8日号

花壇整備で育む郷土愛

さがみ野やすらぎ街づくり委員会

花壇整備で育む郷土愛

12月8日号

新田宿の魅力、一枚に

入谷在住吉田亘廣さん

新田宿の魅力、一枚に

12月8日号

プレミスト東林間さくら通り

小田急線「東林間」駅徒歩2分、暮らしやすさを追求した全193邸

http://www.daiwahouse.co.jp/mansion/kanto/kanagawa/higashirinkan/index.html?cam=63&med=44

<PR>

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

新田宿の魅力、一枚に

入谷在住吉田亘廣さん

新田宿の魅力、一枚に

きづきで写真展

12月1日~12月26日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月8日号

お問い合わせ

外部リンク