藤沢版 掲載号:2014年6月27日号
  • googleplus
  • LINE

全日本学童軟式野球大会 六会レッズ 初の県代表に 藤沢からは13年ぶり

逆転サヨナラで初優勝を飾った選手たち(後列左が決勝打の高橋君、前列右から3人目が優秀選手賞を受賞した文珠君)
逆転サヨナラで初優勝を飾った選手たち(後列左が決勝打の高橋君、前列右から3人目が優秀選手賞を受賞した文珠君)
 東京都内で8月8日(金)から開かれる「高円宮賜杯第34回全日本学童軟式野球大会マクドナルド・トーナメント」の神奈川県予選決勝が6月14日に川崎市で行われ、「六会レッズ」(筒井富夫代表)が初優勝、全国への切符を手にした。藤沢市のチームが県代表になるのは13年ぶりのこと。

 「六会レッズ」は六会地域の小学1年生から6年生42人が所属。毎週土・日曜、祝日に六会小や近隣のグラウンドで練習を重ねている。

昨年から学年別にメンバーを分け、3チームを結成。今大会には6年生のAチームが出場した。

 市大会を勝ち抜き、進んだ県予選。5月31日の初戦で葛輪ナインスターズ(相模原)を8対0で下すと、一気に勢いに乗った。厚木ニューウェーブ(厚木)との2戦目は7対0、成瀬少年野球教室(伊勢原)との3戦目は3回までに10点差をつけて圧勝、準決勝でも開成イーグルス(足柄上)に本塁を踏ませることなく7対0で勝利し、準決勝までの4試合すべてを完封コールドで勝ち上がった。

諦めず、勝利呼び寄せ

 決勝の相手は前回の覇者元宮ファイターズ(横浜)。六会レッズはエースの文珠(もんじゅ)玄基(はるき)君を送り込んで挑んだが、守りのミスもあり、3回に先制を許すとさらに3点を追加される。2点を返したものの、最終回の表に2点を入れられ、2対6で迎えた裏の攻撃。先頭が四球で出塁すると、連打と相手のミスで反撃を開始した。相手がついにエースを投入するも、勢いは止まらず、1死満塁で高橋明大君の打席。放った打球は左中間を破り、逆転サヨナラで悲願の初優勝を決めた。「バットを振り切った瞬間、勝ったと思った。全員で勝てて嬉しい」と高橋君。決勝で完投し、優秀選手賞を受賞した文珠君も「昨年、新人戦の決勝で負けた相手だったので絶対勝つと思って投げた」という。

 この日スタンドでは50人を超える大応援団が声援を送った。筒井監督は「大応援団と諦めなかったチーム力の勝利」と称え、「特別に優れた選手はいないが、一生懸命コーチの言うことを聞き、周囲も前向きに応援しているのが六会レッズの良さ。全国では『優勝』を目指す」と力強く話した。

 今大会には約1万5000チームが参加。47都道府県の代表(東京と北海道は2チーム)に前回の覇者と開催地枠1チームを加えた51チームで争う。初戦の相手は7月3日(木)の抽選で決まる。

藤沢駅1分!フリートパーキング

396台収容!スタッフ在駐・セキュリティ完備!通勤にピッタリ!詳しくはHPへ

http://www.fleetparking.jp/

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

大切なお墓が蘇る

お墓・玄関・庭石・タイルなど様々な石材を丁寧に洗浄します。

http://ohakasentai.com/oneeighty/

<PR>

藤沢版のトップニュース最新6件

五輪に向け市民応援団

藤沢市

五輪に向け市民応援団

3月30日号

「民泊」事前届け出始まる

連休前めどに公開再開

江の島岩屋

連休前めどに公開再開

3月23日号

藤沢自慢「こどもカルタ」が完成

学生と地域、つなぐ場に

小田急電鉄

学生と地域、つなぐ場に

3月16日号

「湘南サンズ」女子チーム結成

3人制プロバスケットチーム

「湘南サンズ」女子チーム結成

3月16日号

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

藤沢版の関連リンク

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク