秦野版 掲載号:2020年2月14日号 エリアトップへ

市道18号三廻部 復旧9月末めざす 台風19号での陥没道路

社会

掲載号:2020年2月14日号

  • LINE
  • hatena
道路の陥没箇所。歩行者のみ通行可
道路の陥没箇所。歩行者のみ通行可

 昨年10月の台風19号により道路が陥没した市道18号線(三廻部地内)。現在も車両通行止めとなっているが、秦野市は復旧見込みが9月末頃となることを明らかにした。

 市建設管理課によると、陥没部分の道路表面にできた穴は小さいものの、道路下から土が流出し、空洞化してしまっているという。危険性が高いとの判断から台風翌日の昨年10月13日から通行止めを実施。国道246号方面と堀川交差点を結ぶ道路のため、通行止め当初は通り抜けをしようとするトラックや自家用車がUターンする様子も多く見られたが、その後、主要箇所に案内板を立てたことで混乱は収まったという。また、同課では地元説明会も行い「理解、周知は得られてきている」と話す。

 このたび道路の災害査定が完了したため、国からの補助を得て、4月から復旧工事を開始。9月末頃の交通開放を目標に工事を進めるという。

 また、この車両通行止めにより、上地区乗合自動車「かみちゃん号」のみくるべ線ルートが迂回を行っている。「沼代」「菖蒲自治会館前」「上公民館前」「菖蒲小原」のバス停は道路復旧まで停車しないが、「菖蒲小原」以外は柳川・八沢線で停車又は最寄り施設へのアクセスが可能なため、秦野市では同線の利用を呼び掛けている。

通行止め区間
通行止め区間

秦野版のトップニュース最新6

「コロナ感染症」に負けるな

疲弊する市内経済

「コロナ感染症」に負けるな 経済

商店会が独自に対策

4月3日号

秦野丹沢まつり中止に

秦野丹沢まつり中止に 文化

3.11以来2度目、コロナ影響

4月3日号

小規模特認校スタート

上小学校

小規模特認校スタート 教育

初年度は6人が制度利用

3月27日号

秦野初の真打が誕生

春風亭一左さん

秦野初の真打が誕生 文化

ふるさと大使にも就任

3月27日号

「曽屋水道記念公園」に

旧曽屋配水場

「曽屋水道記念公園」に 文化

130周年機に呼称変更

3月20日号

薬師如来 県重要文化財に

東光寺

薬師如来 県重要文化財に 文化

貴重な「一日造立仏」と判断

3月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月3日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「備長釉」の陶器展示

「備長釉」の陶器展示

香窯陶芸工房 春の作品展

3月29日~4月19日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク