座間版 掲載号:2017年9月22日号
  • googleplus
  • LINE

ミスインターナショナル日本大会 齋藤さん(新田宿)、本大会へ 9月29日からウェブ投票

社会

ポーズを決める齋藤さん=(株)ミス・パリ提供
ポーズを決める齋藤さん=(株)ミス・パリ提供

 新田宿在住の齋藤コスモさん(25)がこのほど、ミス・インターナショナル日本代表選出大会オーディションの二次選考を突破し、本大会への出場を決めた。9月29日から始まるウェブ投票を経て、10月30日に行われる本大会で32人の候補者と称号を競う。

 (一社)国際交流協会が主催するミス・インターナショナルは、「美と平和の親善大使」を決する世界三大ミスコンテストの一つ。書類選考、水着、ドレス、スピーチなどの審査を経て、今年は32人が本大会出場を決めた。

 10月30日の本大会では、水着、ドレス、着物審査が行われた後、上位5人がファイナリストとして選出される。スピーチや立ち振る舞いを加味し、日本代表を決する流れとなっている。

「母の夢叶えたい」

 クラシックバレエを小学校1年生の頃から習っている齋藤さん。普段は座間市役所に勤務している。上限年齢の25歳でのエントリーを後押ししたのは、母の存在だ。「母はミス・インターナショナルに出たかったが叶わなかった。最後の歳で夢を叶えたかった」と一念発起し、今年6月にエントリー。二次にわたる選考を見事突破した。

 母親の惠子さんは「まさか、ウソーって思った。夢を見させてもらっている気分。いつものコスモのようにニコニコしてくれたら」と話し、快挙を喜んでいる。

座間PRで恩返し

 「まさか通過するとは思わなかった」と話す齋藤さん。日本代表をめざすのはもちろん、座間の魅力も発信するつもりだ。二次選考のスピーチで、日本の魅力を問われた際には、「おいしい水がいつでも飲める」ことを挙げ、「座間市の水道水の多くは地下水でまかなっている。ぜひ遊びに来てください」と呼びかけたという。

 9月29日から10月24日には、同大会のホームページでウェブ投票が始まる。人気を集めた人には、「WEBジェニック賞」が贈られる。齋藤さんは写真投稿サイト・インスタグラムのアカウント(in_cosmo)を開設。自身の写真のほか、座間市の見どころ、候補者が受講する美容講座の様子などをアップしていく。

 「大好きな座間を、全国だけでなく全世界に知ってもらういいきっかけになる。恩返しになれば」と話した。

 大会までの期間、候補者の様子は、「ミス・インターナショナル日本大会」のフェイスブックページ、インスタグラムアカウント(missinternationaljapanofficial)などで閲覧できる。本大会出場者の顔ぶれは、9月29日に同大会ホームページで公開。
 

座間版のトップニュース最新6件

環境大臣表彰を受賞

GLP

環境大臣表彰を受賞

12月15日号

「ゆめウォーク」が始動

県優良産業人に2事業者

創意くふう展で県知事賞

東原小福本椛帆さん

創意くふう展で県知事賞

12月8日号

来年1月に休業

ピアゴ座間店

来年1月に休業

12月1日号

県の子ども支援大賞に

相武台南口商店会

県の子ども支援大賞に

12月1日号

プレミスト東林間さくら通り

小田急線「東林間」駅徒歩2分、暮らしやすさを追求した全193邸

http://www.daiwahouse.co.jp/mansion/kanto/kanagawa/higashirinkan/index.html?cam=63&med=44

<PR>

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

新田宿の魅力、一枚に

入谷在住吉田亘廣さん

新田宿の魅力、一枚に

きづきで写真展

12月1日~12月26日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月15日号

お問い合わせ

外部リンク