ホーム > 座間版 > ローカルニュース > 陽光へむかい、まっすぐに

座間

陽光へむかい、まっすぐに

ハクモクレンが市内各地で見ごろ
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加

 白く清楚な花びらが目を惹きつけるハクモクレンが、市内各地で見ごろを迎えた。卵型の花が、春の陽光に向かい、まっすぐと上向きに咲いている。

 ハクモクレンは、モクレン科モクレン属の落葉高木で、中国を原産地とする。6枚ある花びらが全開せず、半開きに咲く。同じモクレン科のコブシと混同されることがあるが、ハクモクレンの花びらは厚みがあるのが特徴。桜が本格的な開花を迎える前に見ごろとなり、一足早く、春の訪れを告げている。
 

関連記事

powered by weblio


座間版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 11月16日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

  • 3月23日0:00更新

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

混声ハーモニーを披露

混声ハーモニーを披露

シルバーコーラス・スマイル

6月15日

座間版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 大和
  • 海老名
  • 綾瀬
  • 座間
  • 厚木
  • 愛川・清川
  • 伊勢原