座間版

ローカルニュースの記事一覧

  • キャンプ座間児童と交流

    栗原小

    キャンプ座間児童と交流 教育

    アーン小を初めて訪問

     栗原小学校(直井恵子校長)の6年生88人が2月7日、小田急相模原駅近くの米軍住宅にあるアーン小学校を初めて訪れ、授業を通じて交流を図った。...(続きを読む)

  • 大野忍選手が地元チームに

    レジェンドが帰ってきた

    大野忍選手が地元チームに スポーツ

     なでしこ一部に所属する女子サッカーチーム『ノジマステラ神奈川相模原』(菅野将晃GM兼監督)は2月10日、新体制発表会を行い、座間市出身で県立栗原高校卒の大野忍...(続きを読む)

  • 相武台前でハシゴ酒

    相武台前でハシゴ酒 社会

    21日・22日にちょい呑み

     ハシゴ酒を楽しむ人気企画「相武台前ちょい呑みフェスティバル」が2月21日(水)・22日(木)、相武台前駅周辺で開かれる。主催は座間市商工会青年部(椋康兵部長)...(続きを読む)

  • ワンエイドに食品寄贈

    ユーコープ

    ワンエイドに食品寄贈 社会

    困窮者支援の一役に

     生活協同組合ユーコープは2月9日、相模が丘のNPO法人ワンエイド(松本篝理事長)に食品の寄贈を行った。 家庭に眠っている食料品を募り、...(続きを読む)

  • 衛生向上に長年貢献

    日本色材廣瀬永二さん

    衛生向上に長年貢献 社会

    県から表彰受ける

     神奈川県は1月30日、優良衛生技能者・優良従業員表彰を行い、市内からは(株)日本色材工業研究所座間工場(小松原)の廣瀬永二さん(46)が唯一受賞した。...(続きを読む)

  • 春は来たかな

    春は来たかな 文化

    花や光に感じる暖かさ

     北陸地方の豪雪や48年ぶりに東京の最低気温が氷点下4度以下になるなど例年に比べ寒さが厳しい今冬。でも春は一歩ずつ近づいていて、県立座間谷戸山公園のウメも咲き出...(続きを読む)

  • トップテンにもう一歩

    トップテンにもう一歩 スポーツ

    かながわ駅伝

     第72回市町村対抗「かながわ駅伝」競走大会が2月11日、行われ、座間市チームは14位だった。 県内30市町村が参加した恒例の大会。51...(続きを読む)

  • おうちパン講座

    おうちパン講座 教育

    東地区文化センターで

     大人から子どもまで楽しめる保育付きおうちパン講座が3月1日(木)、東地区文化センターで行われる。時間は午前10時から正午。ミルクスティックパンやドデカフォカッ...(続きを読む)

  • 外国人と遊ぼう

    外国人と遊ぼう 文化

     座間国際交流フェスティバル2018が3月4日(日)、サニープレイス座間で開かれる。時間は午後1時半から4時半。主催は座間市国際交流協会(木村功会長)。...(続きを読む)

  • 目標はトップテン入り

    目標はトップテン入り スポーツ

    かながわ駅伝座間チーム

     県内19市11町の代表選手がタスキをつなぐ「市町村対抗かながわ駅伝競走大会」に向け、座間市代表チーム(赤羽孝秀監督)の結団式が1月29日、座間市役所で行われた...(続きを読む)

  • 茶道で国際交流

    茶道で国際交流 文化

    40人が伝統文化楽しむ

     子育て支援サークル「アクティヴ・ママ」と座間市の共催イベント「国際交流サロン」が1月27日、ハーモニーホール座間で開かれ、約40人が参加した。...(続きを読む)

  • 藤澤ノリマサ コンサート

    タウンニュースホール

    藤澤ノリマサ コンサート 文化

    開場5周年記念し3月17日

     当社関連会社が運営するタウンニュースホール(秦野市南矢名)で3月17日(土)、ポップスとオペラを融合した「ポップオペラ」という新スタイルを提唱するヴォーカリス...(続きを読む)

  • 「座間の養蚕」知って

    「座間の養蚕」知って 文化

    50人が歴史学習

     座間市教育委員会主催の文化財講座「座間の養蚕と歴史」が1月27日、ハーモニーホール座間で行われ、約50人が参加した。 かつて養蚕が盛ん...(続きを読む)

  • 貧困の現場学ぶ

    全日相模原

    貧困の現場学ぶ 社会

    セミナーに150人

     (公社)全日本不動産協会相模原支部(唐橋和男支部長)主催の消費者セミナー「下流老人と貧困世代〜広がる高齢者と若者の貧困〜」が1月29日、相模女子大学グリーンホ...(続きを読む)

  • 落語・手品

    落語・手品 文化

     暮らしを豊かにする実践講座「落語・手品を楽しむ」が座間市立東地区文化センター2階学習室で開催。2月24日(土)、午後1時30分〜3時30分。300円(資料代含...(続きを読む)

  • 幸せはつかみ取れ

    幸せはつかみ取れ 文化

     「鬼は外、福は内」――。節分祭の豆まきが2月3日、市内各地で行われた。 市内入谷にある鈴鹿明神社(古木普総宮司)の豆まき=写真上=は、...(続きを読む)

  • インフルで学級閉鎖多発

    市内小中学校

    インフルで学級閉鎖多発 社会

    過去7年で最悪ペース

     座間市内の小中学校で、インフルエンザによる学級閉鎖が相次いでいる。1月30日時点で45件と、過去7年では最多ペースで推移している。 イ...(続きを読む)

  • 5万2千人が防災行動

    5万2千人が防災行動 社会

    雪残る中シェイクアウト

     座間市いっせい防災行動訓練「シェイクアウトプラス1 2018 in ZAMA」が1月23日、市内各地で行われた。主催は座間市、ざま災害ボランティアネットワーク...(続きを読む)

  • 事業継続へ協力誓う

    商工会工業会

    事業継続へ協力誓う 経済

    賀詞交換会に130人

     座間市商工会(長本享一会長)と座間工業会(窪博之会長)主催の新春賀詞交換会が1月23日、オークラフロンティアホテル海老名で行われた。商工業者などの会員や来賓な...(続きを読む)

  • 市民守る「技」披露

    市民守る「技」披露 社会

    座間署で武道始式

     座間警察署(川口博幸署長)で1月26日、武道始式=写真=が行われた。 毎年恒例の武道始式は、治安維持のため柔道や剣道の鍛錬に励む署員の...(続きを読む)

  • 平石京子さんが頂点

    座間高校

    平石京子さんが頂点 教育

    恒例のスピコンで

     県立座間高校1年生の生徒全員が参加する英語スピーチコンテストがこのほど同校で行われ、平石京子さんが参加生徒278人の頂点に立った。 コ...(続きを読む)

  • 「わくわくする一年に」

    座間JC

    「わくわくする一年に」 社会

    西野理事長が抱負語る

     一般社団法人座間青年会議所(座間JC)の新年賀詞交歓会が1月25日、鈴鹿明神社で行われた。 当日は、京免康彦市議会議長や星野勝司市観光...(続きを読む)

  • 「水源林の保護に役立てて」

    (株)エム・ワイ・ケー

    「水源林の保護に役立てて」 社会

    県に111万円寄付

     神奈川県内を中心に「美容室イレブンカット」を展開する(株)エム・ワイ・ケー(吉楽裕社長、藤沢市)は昨年11月10日、県の「かながわ水源の森林づくり」事業に11...(続きを読む)

  • 学びませんか?”土いじり”

    中高年向け企画締切間近

    学びませんか?”土いじり” 社会

    県が「ホームファーマー」募集

     神奈川県では約100平方メートルの広々とした農地で野菜栽培を楽しみながら、農業の基本的な研修も受けられる「平成30年度・中高年ホームファーマー体験研修生」を募...(続きを読む)

  • 賀詞交歓会で飛躍誓う

    三蔵グループ

    賀詞交歓会で飛躍誓う 経済

    150人が交流

     相模健康センターなどを運営する三蔵グループ(岡村篤秀代表)は1月19日、新年賀詞交歓会を東名厚木健康センターで行った。 当日は取引企業...(続きを読む)

  • 鈴鹿明神社で節分祭

    鈴鹿明神社で節分祭 文化

    3日、午後1時から

     鈴鹿明神社(古木普総宮司/入谷)で2月3日(土)、毎年恒例の「節分祭」が執り行われる。午後1時から3時半頃までの予定。 当日は、応募で...(続きを読む)

  • 小学生ランナーが快走

    日産カップ

    小学生ランナーが快走 スポーツ

    チビッ子マラソン大会で

     第31回日産カップチビッ子マラソン大会が1月14日、日産自動車(株)座間事業所で行われた。当日は晴天に恵まれたものの気温の低い中、400人のランナーが参加した...(続きを読む)

  • 華麗な合同演技披露

    華麗な合同演技披露 社会

    市消防出初式

     防災力の披露と消防関係者の士気高揚などを目的とした市消防出初式が1月14日、東原小学校で行われた。第1部の式典では功労者表彰など各種表彰が行われ、終了後には座...(続きを読む)

  • 支え合う座間考える

    支え合う座間考える 社会

    市社協などがフォーラム

     地域福祉ネットワーク推進フォーラム「『我が事・丸ごとの地域づくりをめざして』〜私らしく、支え合う『ざま』を考える」〜が2月24日(土)、青少年センターで開催さ...(続きを読む)

  • 節分そばで開運祈願

    市蕎麦商組合

    節分そばで開運祈願 文化

    2月1日〜3日の限定販売

     市内15店舗が加盟する「座間市蕎麦商組合」(瀬川清光組合長)が、学業成就や開運を祈願する「七福節分そば」を、今年も2月1日(木)から3日(土)にかけて販売する...(続きを読む)

座間版の関連リンク

あっとほーむデスク

座間版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

座間版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク